かぼちゃは冬至だけじゃない!

すっかり日本に定着したハロウィーン
今年はどんな仮装が流行るのか?
流行語大賞の前の前哨戦。
ハロウィーンで今年の流行がわかります!

お正月・バレンタイン・クリスマスとイベントはいろいろありますが最近では
ハロウィーンが盛り上がっていますね。

某テーマパークでも時期になるとハロウィーンイベントをやってますし、
それ以外のところでも仮装パーティーやイベントなどが行われています。
昔では、あまり馴染みがなかったですが、今ではバレンタイン・クリスマス並みに認知されて来ています。

7

ハロウィーンとは

毎年10月31日に行われる祭りのことで、もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事でしたが、現代では特にアメリカで民間行事として定着し、宗教的な意味合いはほとんどなくなってきています。

カボチャの中身をくりぬいた飾り「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり、子どもたちが魔女やお化けに仮装して近くの家々を訪れてお菓子をもらったりする風習などがあります。

 

8

もともとは古代ケルト人が行っていたとされるお祭りで、ケルト人の1年の終りが10月31日でした。

この夜は死者の霊が家族を訪ねてくると信じられていましたが、同時に同じくして出てくる有害な精霊や魔女から身を守るために仮面を被り、魔除けの焚き火を焚いていました。

これに因み、31日の夜、カボチャ(昔はカブを使っていた)をくりぬいた中に蝋燭を立てて「ジャック・オー・ランタン」を作り、魔女やお化けに仮装した子供たちが近くの家を1軒ずつ訪ねては「トリック・オア・トリート(ご馳走をくれないと悪戯するよ)」と唱え、お菓子を貰いに行きます。

家では、カボチャの菓子を作り、子供たちは貰ったお菓子を持ち寄り、ハロウィン・パーティーを開いたりします。お菓子がもらえなかった場合は報復の悪戯をしてもよいそうです。

100均のグッズでハロウィーンパーティーを盛り上げよう

お部屋の中を飾ろうデコレーショングッズ
装飾パネルやステッカー
ハロウィーンのみならずイベントごとに装飾用のパネルやステッカーがあります

種類が豊富な風船
ゴム風船やアルミ風船、いろいろな形の風船があり中身にヘリウムガスを入れれば楽しさ倍増。
http://www.dokusume.net/index.html

工作が出来る画用紙
パーティーには欠かせない三角帽子や王冠などが作れます。
http://toy7.net/christmas/sankaku-bousi.html
作り方 画用紙で作る王冠 王さまのひげ付き

マスキングテープとベーキングカップ
http://simplysublime.typepad.com/my_weblog/2011/12/cupcake-liner-bows.html

紙皿や紙コップ
パーティーには必需品。マスキングテープを使ってデコレートしてもOK。
http://iemo.jp/16013

パーティーキャンドル
100均とは思えないお洒落なキャンドルが勢ぞろい
http://matome.naver.jp/odai/2141949468077642301

クラッカー
パーティーには必需品。盛り上がりますね!

仮装グッズ
お面
http://www.daiso-sangyo.co.jp/blog/kiwi/2014/02/post-417.html
カチューシャ
http://www.daiso-sangyo.co.jp/blog/kiwi/2013/01/post-300.html
マント
http://www.daiso-sangyo.co.jp/blog/kiwi/2011/10/post-135.html
魔女の帽子
http://www.daiso-sangyo.co.jp/blog/kiwi/2011/10/post-135.html
杖やほうき
パーティーグッズで魔法の杖やほうきなどの小道具を使って雰囲気をもりあげましょう

その他ハロウィーングッズ
http://www.daiso-sangyo.co.jp/blog/kiwi/2013/10/post-386.html

ハロウィーン仮装人気キャラクター
魔女

かぼちゃの着ぐるみ

赤頭巾ちゃん
ティンカーベル
ラプンツェル
不思議な国のアリス

12

白雪姫
海賊

13

スクリーム

14

スパイダーマン
ドラキュラ
悪魔

15

ミツバチ
マリオブラザーズ

去年は日本では大規模な仮装行列をやっていましたが、今年はその数も
増えそうです。今年はどんな仮装が見れるか今から楽しみですね♪