*

春爛漫の意味知っていますか? 意外と知らない正しい日本語!

春夏秋冬
日本には四季それぞれに季節があって言葉もあるが
意外に間違って使ってる言葉って!
春の言葉ってどれくらい知っていますか?
春爛漫とは言うけど秋爛漫とは言わないのはなんで?

春爛漫って言葉の意味しっていますか?

桜の開花宣言があちこちから聞こえてきています。

1

暖かくなって春めいてきていますが「春爛漫だね!」って
使いがちですが実際の意味ってご存知でしょうか?

春爛漫の意味とは・・・・

「爛漫」とは花が咲き乱れる様子、あるいは明るく光りあふれんばかりに
輝く状態。「春爛漫」とは春の花が咲き乱れ光に満ち溢れた状態を表すことである。

2

なので春になって花が咲き乱れる状態を表しているので
「夏爛漫」や「秋爛漫」とは言わないのです。

一年中花は咲いているんですが夏であれば新緑で秋だと紅葉のイメージが
強いんで、寒い冬が終わって暖かくなって一斉に花が咲き乱れる情景が
日本の春の季節のイメージにあっているんでしょう。

似た言葉で「天真爛漫」と言う言葉もありますが、これの意味は
飾らず自然のままの姿があふれ出ている状態。

生まれつきの素直で純真な心そのままで、明るくて無邪気な様子
「天真」とは純粋な性格の事を指します。

最近ではマイナスな意味で使われがちですが本来の意味では
いい意味で使うものなんですね。

「天真爛漫で自由奔放」ってつなげて使うとマイナスな意味合いが強く
なっちゃいますね。なんかわがままそうな感じがします。

「自由奔放」の意味は
何(誰)にもとらわれず、自分の思うままに振舞う事なので
こっちの言葉のせいなのかも知れませんね。

SPONSORED LINK

「奔放」自体で
「常識や規範にとらわれないで、自分の思うままに振る舞うこと」と言う
意味があるのにプラス「自由」がついたらある意味「最強」ですね!
本来なら両方ともいい意味で使うんでしょうが合わさるとマイナスな
意味合いになっちゃうなんて、個別では面白いがコンビになると
面白くなくなっちゃうお笑い芸人みたいですね。

余談ですが「美酒爛漫」と言う美味しい秋田の日本酒があります。
興味のある人は飲んでみてください。

4

脱線しましたが「春爛漫」の使い方は4月の時候の挨拶などでもよく使われます。
「春爛漫の候」「春爛漫の季節」など。
意味を正しく理解して正しい日本語を使いましょう!

間違って使いがちな言葉

普段何気なく使ってる言葉。
でも、正しく使えていますか?
案外、本来の意味合いとは違ったまま認知されている言葉って意外と多いです。

「姑息」
姑息な奴め~ってよく言いますね。意味的には卑怯な奴め~って感じで
使っていると思いますが本来は一時しのぎの、その場のがれのと言う意味です。

「雨模様」
どんな感じで雨が降っているかと言う意味ではなくて、雨が降り出しそうな
状態の空模様の事。雨はまだ降っていない状態。

5

「情けは人の為ならず」
情け(助け)をかけてはその人の為にならないと言う意味ではなくて
情け(助け)をかけておけばそれが巡り巡って自分に帰ってくると言う意味。

「薄口醤油」
味・塩分濃度の薄い醤油という意味じゃなく、素材の味や色を生かすために、
色が薄くなるような製法で造られた醤油。普通の醤油より塩分濃度、
糖分とも実は高め。

6

「お前」
正式には「御前」で、自分と同等あるいはそれ以下の者に対して使われて
いますが、本来は自分より身分の高い人を直接にさすことを避けていう言葉で
尊敬語として使用する。

7

「知恵熱」
よく頭を使いすぎると頭が痛くなって知恵熱だ~なんて言いますが実際は
生後六、七か月頃から満一歳前後の乳児にみられる発熱を言います。

8

案外、知らないで普通に使っていた言葉が結構意味を違えて使っていますね。
これを知ってれば飲み会の席で自慢できますね!

春の季節の言葉

日本には四季があってそれを表現する美しい言葉があり歌もあります。

なごり雪

もう春が近いというのに、まだ冬を思わせるように降る雪

春一番
2月末~3月はじめに、その年初めて吹く強い南風。発達した低気圧が日本海を通るときに吹いて気温が急上昇する。春分の日までに吹かないとその年は春一番がありません。東京は今年春一番はありませんでした。

夜桜
夜に見るお花見。
ライトアップされていて幻想的です。

朧月(おぼろずき)
春の夜の、水蒸気に包まれてぼんやりかすんだ月のこと。
「朧」と「霞」は同じ現象ですが、「霞」は昼に「朧」は夜に起こる。

陽炎
水蒸気が地面から立ち昇ると、暖められた空気によって光が不規則に屈折するように見えること。春や夏など気温が高いときに、透きとおった炎の柱ように地面からゆらゆら立ち昇って見える。

蜃気楼
空気の状態によって、光が屈折して実在しない物体が見えたり、実在する物体が実際とはちがった場所に見える現象。巨大なハマグリ(蜃)がはきだす息で楼閣が見えるという中国の古い伝説からきている。海の上に街がみえることから、海市(かいし)とか浮島(うきしま)ともいい、俳句では春の季語として使われます。

いかがでしたが?今回は「春」がテーマでしたが日本にはまだ3つの
季節がありますので、それぞれの季節で探せばまだまだ楽しめそうですね!

スポンサーリンク

関連記事

日焼けの正しいケアと対処法!美白を作る5つの習慣

日焼けしてしまったときの対処法 紫外線対策を怠って日焼けして 痛くて困った経験はありませんか

記事を読む

マーケティング&セールスの意味とは?仕事の違いを簡単に説明!

マーケティングとセールスという ふたつの言葉の違いってわかりますか? たいていの人が曖昧

記事を読む

伏見稲荷のアレコレをご紹介!伏見稲荷大社はパワースポットと言われています。良いことあるかも!!

伏見稲荷アレコレ 日本の神社で一番多いのが「お稲荷さん」です。全国約3万社あるといわれる稲荷神社の

記事を読む

ハロウィンの雑学知ってますか?何故カボチャなの?カボチャを使ったお菓子のレシピ教えます!!

ハロウィンに何故かぼちゃ ハロウィンは元々、ヨーロッパを起源とする民族行事。 キリスト教諸聖

記事を読む

新キャベツの旬の時期は?種類の違いは?簡単美味しいレシピも!

日本ではサラダから炒め物まで 幅広く食べらているキャベツ。   さて、キ

記事を読む

にんにくを食べた後の口臭を消すには?にんにくの臭いを抑える調理法もご紹介!

どうして!にんにくで口臭が発生する? にんにくの臭いの原因は、にんにくに含まれる薬効成分である

記事を読む

コーチングとは?目標を実現するための4つの基本と手順とは?

スポーツとは無関係 コーチングとは? コーチングとは、 人材開発の技法の一つです。

記事を読む

住宅ローンの正しい選び方!マイホームを購入する前に知っておきたいこと。失敗しないマイホームの建て方ご紹介!!

新築のマイホームを購入する際、 頭金や住宅ローンが重要なカギとなります。 マイホームが欲しくなっ

記事を読む

旬を楽しもう!「新じゃが」のお勧め&人気レシピ

「新じゃが」ってどんなもの? 春先になるとスーパーなどで「新じゃが」がお目見えします。 新じ

記事を読む

冬至に柚子湯に入ると風邪ひかないって本当!?柚子を使った料理のレシピをご紹介!!

冬至に柚子湯に入る理由 お風呂に浮かぶ柚子。いい香りが漂ってきて、体もぽかぽかしてきます。でもどう

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

冬の野菜といえば白菜!栄養や選び方は?白菜のおいしい食べ方のコツとは

  白菜は冬の代表的な野菜です。 栄養も

どうしてひなまつりにちらし寿司を食べるの?ちらし寿司の由来からアレンジレシピまで!

3月といえばひな祭りですね。 ひな祭りは女の子の行事で女の子

2017年の恵方は北北西!?恵方巻の食べ方のルールを守って福を呼び込もう!

節分に食べると縁起が良いと言われている太巻きを 恵方巻き

あなたは誰にあげる?本命から友チョコまで、バレンタインの知りたいこといろいろ!

バレンタインの時期が来ると、 そわそわしてしまう男性も多

お歳暮はいつ頃送ればいいの?喜ばれるものは?知っておきたいマナーと心得

年末に忘れてはいけないのがお歳暮。 日頃お世話になってい

→もっと見る

PAGE TOP ↑