ゲストハウスってご存知ですか?

聞いたことがあっても詳しく知らない方も多いと思います。

もしくは、ゲストハウスの存在自体を知らない人の方が

圧倒的に多いのも現実でしょう!

 

ゲストハウスとは?

【宿泊費がホテルや旅館よりも格安】

ゲストハウスの一番のメリットは、

宿泊費がとにかく安いことです。

ホテルや旅館に泊まった場合、

一泊で10000円以上かかることはザラだと思います。

しかし、そんなにお金がかかってしまったら

気軽に旅行は出来ませんよね。

 

それに比べてゲストハウスでは、

食事が出ない代わりに1泊あたりの値段が非常に安いです。

だいたい一泊2000円~4000円程度です。

東京でも一泊2000円位で泊まることができるのも、

ゲストハウス最大のメリットです。

 

時間はあるけどお金がないということがあると思います。

特に大学生などそれに当てはまるのではないでしょうか。

ゲストハウスを活用すれば気軽に楽しめそうですね(^v^)

【ゲストハウス内で交流が生まれやすい】

ゲストハウスの魅力は、宿泊費の安さだけではありません。

宿泊者同士の交流、ゲストハウススタッフとの交流です。

場所によっては交流のスタイルは様々です。

行く先での交流を楽しみに

ゲストハウスに泊まるというのも選択肢のひとつです。

 

【同じ部屋に複数人が寝泊まりする】

ゲストハウスはホテルの様に個室で寝ることはありません!

ほとんどの場合は、ドミトリーと呼ばれる複数人が

一つの部屋で寝泊まりすることになります。

 

 

 

【多国籍な空間となりやすい】

ゲストハウスは安いこともあり、外国人の宿泊客も多いです。

話せる機会があれば話してみるのが良いです。

英語に関しても怖がりすぎる必要はないと思います。

伝えようという気持ちがあれば伝わります。

 

【どんな人が集まるの?】

年齢層はやはり20代が一番多いでしょう。

性別は男女ほぼ同数と云う感じです。

 

必要なものは自分で準備・行動しよう

ゲストハウスではホテルみたいに

アメニティが揃っているなどと思わない方が自然です。

もし宿泊した場合、全部自分でするつもりで行きましょう。

 

自立心を高めるためにもゲストハウスは最適ですね。

もし、上記のことに魅力を感じない方には

ゲストハウスは利用されないほうがいいかもしれません。

 

京都のゲストハウス

無題

京都には町家を利用したゲストハウスがあります。

【ゲストハウス飾屋】

こちらは2009年春オープンのレトロな町家ゲストハウスです。

場所も京都の中心地、四条河原町へも徒歩圏内です。

料金も2~4名で一室9500円と手頃です。

女性ドミトリーも有り、こちらは一人2500円です。

 

【女性専用ゲストハウス「菜の花」】

京都の中心市街地にあるゲストハウスです。

2013年に新築した客室は、

きれいで清潔な相部屋・個室のツータイプで3000円(税抜き)からあります。

女性専用なので安心して利用できますね(^v^)

 

ゲストハウスはまだまだ探せばたくさんあります。

興味がある方はぜひ調べてみてくださいね!