どうして!にんにくで口臭が発生する?

にんにくの臭いの原因は、にんにくに含まれる薬効成分である

アリイン」にあります

 

ただし、アリイン自体は無臭で臭いはありません。

 

にんにくを切ったり潰したりすると、

このアリインがアナリーゼという酵素と反応して

アリシンに変化するときから、

あのにんにくの臭いが発生します。

 

このアリシンは硫黄化合物であり、

いわゆるイオウ臭さがあります。

また、このアリシンが体内で分解される過程で

アンモニアやピルビル酸を発生します。

 

アンモニアは汗や尿の臭いなどに代表される刺激臭を持ち、

ピルビル酸もやや酸っぱい臭いのする物質です。

 

71

 

にんにくの臭いを抑える調理法

 

にんにく繊維にそって包丁を入れる。

電子レンジで加熱してから調理する。

茹でてから調理する。

オリーブオイルでにんにくを素揚げする

*炒めるときは冷たい油から

 

 

 

にんにく料理の後の口臭対策法

 にんにくの臭い成分は血液にのって全身を巡りますので、

それを消すにはそれらを分解して排出する必要があります。

 

つまり一度体内で消化、吸収されるとにんにくの臭いを

消すのはかなり難しくなります。

 

そこで、にんにくの臭いを消すポイントは食前、食中、

もしくは消化される前までに対処をすることになります。

 

 

*すぐにリンゴを食べる

リンゴはにんにくの臭いを消す果物としてよく知られています。

これはリンゴに消臭作用があるとされるポリフェノール

酵素が含まれている為とされています。

 

*ポリフェノール類を一緒に摂る

ポリフェノールは抗酸化成分として有名ですが、

消臭作用があるとされています。

ポリフェノール類を含むものは数多くありますが、

現実的ににんにくと一緒に食べられる野菜が良いと思われます。

 

野菜に効果があると言われるのは、

パセリ、ほうれん草、ごぼう、うど等です。

 

*食後すぐに牛乳など乳製品を飲む

 牛乳などの乳製品もにんにくの臭いを抑える食品として

よく紹介されます。

これは乳製品に含まれるたんぱく質や脂分がアリシンを

包み込むためと言われます。

 

*代謝を早めて汗をかく

短時間では無理ですが、代謝を早めてにんにくの臭い成分を

体外へ排出する方法です。

 

水を多めに摂り、運動や半身浴、サウナなどに入って

汗と共ににんにくの臭いを排出します。

 

*ブレスケアなどの口臭清涼剤を使う

ブレスケアに代表される口臭清涼剤を使うのも

一つの手です。

 

歯磨きやガムと違い、直接胃に作用するので

通常の口臭には効果的ですが、

にんにくの強烈な臭いを消すには

少し効果が足りない感じもします。