*

鯖寿司街道の秘密とは!?若狭の鯖街道の歴史とお勧め観光ポイント

鯖街道の秘密!

鯖街道とは、誰が名づけたか分からないけれど、

そのものすばりの呼び方です。

 

小浜に伝わる古い文書で「市場仲買い文書」というのがあり、

その中に「生き鯖塩して荷ない、京へ行き任る」という文章があります。

 

若狭から運ばれた鯖が、京の都へつく頃には丁度良い塩加減に

なったという意味ですが、いまも京の食文化の中に若狭の魚

生きているようです。

 

しかし、若狭から運ばれたものは鯖だけでなく、いろいろな

海産物や文化が運ばれ、そして京からも雅やかな文化や工芸品などが

小浜に入ってきました。

 

鯖街道」という名前は、小浜から運ばれた代表的なものが

鯖であったということのようです。

 

 

92

 

 

鯖街道の歴史

鯖街道は1本だけでなく、5本ほどあったようです。

 

その中でも最も盛んに利用されたのが、小浜から熊川宿を通り

滋賀県朽木村を通って、大原から鯖街道の終点といわれる出町に至る

若狭街道です。

 

この道では大きな荷物を馬借という馬による輸送を行っていたようです。

 

これらの鯖街道のルーツは、奈良、飛鳥時代に若狭の国が「御食事」と呼ばれ、

朝廷の税として塩や塩漬けした魚介類を納めていた頃に遡ります。

 

かつて若狭は「裏日本」ではなく、大陸文化を受け入れる表玄関

なっていたところです。

 

若狭の海の幸は奈良の高官の口を楽しませ、やがて京へ都が移ってからも

人々に「若狭もの」と称され京料理には欠かせないものとなっているようです。

 

 

 

 

若狭街道・鯖街道、オススメポイント!

●熊川宿

若狭湾・小浜から京・大原口まで全長約71キロ、

その途中に「重要伝統的建築物群保存地区熊川宿があります。

 

豊臣秀吉に重用され若狭の領主となった浅井長政は、

天正17年(1589)に熊川が交通と軍事において

重要な場所であることから、諸役免除を与え、最初40戸ほどの

小村が200戸を超す宿場町となり繁栄しました。

 

平成8年には国の重要伝統的建築物群の選定を受け、

民家の修復修景が進み、美しい町並みを形成しています。

 

又、街道の片側を流れる「前川」は平成の名水百選にも選定されています。

 

SPONSORED LINK

 

●萬徳寺
ここの庭園若狭地方随一の名園として知られ、八ヶ寺の中で唯一、

国指定名勝の庭園を持つ寺院。又、花の名所としても知られています。

 

春はツツジ、初夏は新緑、秋はもみじが、

白砂を敷き詰めた枯山水庭園を彩ります。

 

四季折々さまざまな表情を見せてくれる花と自然が魅力です。

 

 

●鯖寿司街道

朽木村から大原へ抜ける道は、近年整備され道幅も広くなって

より多くの車が楽に通れるようになり、花折峠と朽木村との間は、

別名「鯖寿司街道」と呼ばれる程、鯖寿司屋が店を連ね、

多くの旅人が車を止めて買い求めています。

 

 

スポンサーリンク

関連記事

枕木オーナー制度って知っていますか?あなたもオーナーになって鉄道を存続させませんか!!

枕木オーナー制度って 一般の方が鉄道の枕木のオーナーとなり、枕木交換の費用を負担することで、地域の

記事を読む

クリームシチューとビーフシチューどっちが好き?クリームシチューの方が人気があるって本当!?

クリームシチュー・ビーフシチュー対決 クリームシチューとビーフシチューどちらも美味しいものですが、

記事を読む

新キャベツの旬の時期は?種類の違いは?簡単美味しいレシピも!

日本ではサラダから炒め物まで 幅広く食べらているキャベツ。   さて、キ

記事を読む

夏の汗対策!汗をかかない&止める方法はある?食事で体質改善!

デートなどで手汗が気になって 手をつなげない! という経験ありませんか? &nbs

記事を読む

クーリングオフをしたいときは、どうすればいいの!?

クーリングオフをしたことって、ありますか? 何かを購入・契約した時、その場では勢いとかノリで決

記事を読む

夏至の意味や風習しっていますか?○○を食べるとハゲる!?○○を食べる地方も!!

覚えておきたい夏至の事 夏至とは 夏至とは「日長きこと至る・きわまる」という意味だそうです。

記事を読む

「目黒さんま祭り」を知っていますか?海のない目黒に何故さんま?美味しいさんまを無料で食べよう!!

炭火焼の新鮮なさんまが無料で食べられる! 海のない目黒でなぜさんま? 全国のさんま祭りご紹介

記事を読む

マーケティング&セールスの意味とは?仕事の違いを簡単に説明!

マーケティングとセールスという ふたつの言葉の違いってわかりますか? たいていの人が曖昧

記事を読む

食中毒はうつる?!食中毒の症状は?予防と対処法について!

夏になると心配なのが食中毒! 梅雨~夏にかけては要注意です。 体力に自信があっても

記事を読む

火傷(やけど)の種類と手当の方法〜低温やけどから水ぶくれまで

「あちっ!」 これって病院行ったらいいの? たかが火傷と侮れません。 大したことな

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

冬の野菜といえば白菜!栄養や選び方は?白菜のおいしい食べ方のコツとは

  白菜は冬の代表的な野菜です。 栄養も

どうしてひなまつりにちらし寿司を食べるの?ちらし寿司の由来からアレンジレシピまで!

3月といえばひな祭りですね。 ひな祭りは女の子の行事で女の子

2017年の恵方は北北西!?恵方巻の食べ方のルールを守って福を呼び込もう!

節分に食べると縁起が良いと言われている太巻きを 恵方巻き

あなたは誰にあげる?本命から友チョコまで、バレンタインの知りたいこといろいろ!

バレンタインの時期が来ると、 そわそわしてしまう男性も多

お歳暮はいつ頃送ればいいの?喜ばれるものは?知っておきたいマナーと心得

年末に忘れてはいけないのがお歳暮。 日頃お世話になってい

→もっと見る

PAGE TOP ↑