まずは、新玉ねぎのこと

一年中見かけることのできる玉ねぎとは異なり、

新玉ねぎは春だけに出回る旬の味覚。

 

3月から5月頃までの限られた時期にしか食べられない。

 

春先になると店頭に並ぶやや大きくて黄色っぽい新玉ねぎ

 

収穫後すぐに出荷しているので、半生でやや肉厚の

柔らかそうな外皮に包まれた、水分が豊富で

柔らかく甘みが強いのが特徴です。

 

水に晒さなくてもオニオンスライス等で生で食べられますが、

炒める時には火の通りが早いので、注意しないと

トロトロになってしまいます。

 

 

新タマネギのレシピ

新たまねぎとツナのごまサラダ

材料

新玉ねぎ 1個

ツナ缶 1缶

ドレッシング

・にんにくのすりおろし 1かけ分
・しょうゆ 大さじ1
・白すりごま 大さじ1
・ごま油 小さじ1
・酢 小さじ1
・粗引き黒こしょう 適宜

 

作り方

1,新たまねぎを縦半分に切って縦に薄切りにし、

水に2分さらして水気を絞る。

ツナは缶汁をきり、粗くほぐす。

 

2,ボールにドレッシングの材料を混ぜ合わせる。

新たまねぎ、ツナを加えて全体に混ぜ、器に盛る。

 

 

新玉ねぎと骨付き鶏肉の山椒煮込み

材料

骨付きもも肉 2本

新玉ねぎ 2個

実山椒 適宜

粗塩

オリーブオイル

 

作り方

1,骨付き鶏肉は1本につき粗塩小さじ2を全体にすり込んで、

密封袋などに入れて、冷蔵庫で一晩おく。

 

2,新玉ねぎは皮をむき、縦半分に切る。

 

3,鶏肉の表面に出た水分をよく拭きとって厚手の鍋に入れ、

2の玉ねぎ、オリーブオイル大さじ2、実山椒を加える。

 

4、フタをして、ときどき鍋ごと揺すりながら弱火で30~40分煮る。

 

 

新玉ねぎ、アスパラ、カマンベールチーズのソテー

材料

新玉ねぎ 1個

アスパラガス 5本

カマンベールチーズ 50g

薄口しょうゆ 小さじ2

オリーブオイル 大さじ1

黒こしょう 適宜

 

作り方

1,新玉ねぎはくし型に切っておく、

アスパラガスは根元のかたい部分をピーラーで皮をむき、

熱湯でゆでておく。

カマンベールチーズは食べやすい大きさに切る。

 

2,フライパンに油を熱し、新玉ねぎを入れて炒める。

少ししんなりしてきたら、アスパラガスを加えてさっと炒める。

 

3,カマンベールチーズと薄口しょうゆを加え、

チーズが少しとける程度にさっと炒める。

 

4,器に盛り、黒こしょうをふる。

 

 

 

 

新玉ねぎのバター炒め
材料

新玉ねぎ 小2個

バター

醬油

 

作り方

1,新玉ねぎは縦半分に切り、繊維に直角に1センチ幅に切る。

 

2,フライパンにバター大さじ1を溶かし、

玉ねぎを軽く炒めてからふたをして、弱火で2分蒸らす。

 

3,ふたを取って強火にして、玉ねぎに焼き色をつけ、

仕上げに醬油小さじ2を加えて火を止める。