禁煙が出来ないのは意志が弱いから?

いえ、それは、もしかしたら

「ニコチン依存症」と言う病気かも!

無題

タバコは麻薬よりもやめるのが

難しいって知っていました?

やめたいけどやめられない方も

これを見ればやめられるかも!

タバコとは

最近は禁煙の所ばかりですね。

会社、喫茶店、居酒屋、

電車、飛行機など禁煙ブーム!

 

「百害あって一利無し」と言われますが

本当の所はどうなんでしょう?

 

タバコは、ナス科タバコ属

多年草の亜熱帯性植物です。

葉の成分には有毒

習慣性の強いニコチンを含む。

 

タバコの語源は、スペイン語

ポルトガル語“tabaco”だそうです。

 

紀元前50003000年ごろ

南米アンデス山脈

栽培されたのが始まりです。

やがてアフリカ大陸から

ヨーロッパに伝えられました。

無題1

【豆知識】

タバコにはタバコモザイクウイルス

付着していることがあります。

タバコを触った手で、

栽培している農作物を触わらないこと。

タバコモザイクウイルスによる

タバコモザイク病になってしまうおそれが。

植物病気で斑点ができて成長が悪くなる。

 

ニコチン依存症

これこそがタバコがやめられない原因です。

ニコチン依存症は薬物依存症の一つです。

タバコを常習的に喫煙をし、

薬物依存症と習慣依存によって、

禁煙がする困難になった状態のことです。

 

動物実験でもニコチン

明らかな依存性を持つことが実証されています。

 

ニコチンを摂取すると一時的に

快の感覚や覚醒作用を得られます。

覚醒剤など依存性のある薬物と同じです。

 

ニコチンが不足すると

不安症状やイライラ感など

不愉快な気分が生じてきます。

 

ニコチン依存による禁断症状は、

個人差はありますが、

一般に禁煙開始後

3日以内がピークとなり、

その後徐々に消失していくそうです。

無題2

近年、ニコチン依存症は

精神疾患と言われています。

 

タバコの依存性は圧倒的に高く

やめることが難しいというのも

うなずけます(T_T)

 

依存性ベスト3

1位 たばこ  32%

2位 ヘロイン 23%

3位 コカイン 17%

4位 その他、アルコール、大麻

カフェインなど。

 

 

ニコチン依存症の治療

ニコチン依存症の治療は

病院などの禁煙外来で行っています。

無題4

主に精神面で禁煙支援をする

カウンセリング療法と、

ニコチンを抜くニコチン置換療法や、

(ニコチンガム・ニコチンパッチを使用)

非ニコチン製剤(バレニクリン)

などによる禁煙法を併用しています。

 

治療には健康保険が使えますが

患者自らが禁煙を望むことや、

スクリーニングテストなどの

結果による該当者が受けられます。

 

禁煙外来でニコチン依存症をチェック

https://youtu.be/djmPVOp45Es

ニコチンが変化?

実は、ニコチンを酸化すると

ニコチン酸という物質になります。

 

これはナイアシンの成分である

ビタミンB3 なのです!

 

ビタミンB複合体の一つで

糖質脂質タンパク質

代謝に不可欠なものです。

 

循環系、消化系、神経系

働きを促進する働きがあり、

体内で不足すると

皮膚炎口内炎神経炎

下痢などの症状を生じます。

 

サプリメントとしても

販売されている栄養成分です♪

無題5

有毒な物質が栄養成分に変化するなんて

とても不思議ですよね(@_@;)

 

タバコの発がん性や影響

タバコの煙には

発がん性物質が何と60種類

もあります。

 

がん以外にも脳梗塞や心筋梗塞、

動脈硬化や高血圧など

病気になるリスクが非常に上がります。

 

副流煙による周囲への影響は

喫煙者自身よりも害となります。

副流煙を吸った方が喫煙の

数倍~数十倍の悪影響を受けるそうです。

 

禁断症状は麻薬ほどではないけど、

体への害は同じか、それ以上の悪影響が懸念されます。

 

健康を害してからでは遅いです。

改めて喫煙のこと、マナーのことを考えてみましょう。