*

初めての白髪染めのポイント!ヘアカラーとの違いは?白髪は何歳から?

初めての白髪染めのポイント!

初めての白髪染めで、

何に気をつけたらいいのか?

大きく分けると次の4点になります。

 

1,自分の髪質を知ること

細くて柔らかい茶っぽい髪は、

染まりやすいので、

自分の髪色に近いトーンを選びます。

 

逆に太くて硬い黒っぽい色の髪は、

染まり辛いので、

自分の髪よりワントーン明るい色を選びます。

 

2,温度によって染まり具合が違う

白髪染めは温度によって

色の入り方が違います。

ほとんどのメーカーは、

室温が20~30度と想定して

放置時間を定めています。

 

室温が高いと染まりやすく

逆に室温が低いと染まりにくいので、

ビニールキャップの上に

保温キャップをして、

上からホットドライヤーを当て、

タオルキャップをかぶって保温して下さい。

 

3,髪質によって、放置時間を変える

柔らかく染まりやすい髪は、

使う白髪染めによって

多少の違いはありますが、

20分位が良いでしょう。

 

硬くて染まり辛い髪は、

25~30分位放置するのが良いでしょう。

 

4,染める部分によって塗布量を変える

白髪は髪全体に均等に

出ている訳ではありません。

そこへ、均等に白髪染めを塗布すると

ムラに染まってしまいます。

無題

手順としては・・・

塗布しづらくて白髪が

目立ちやすいところは

素手で塗布する。

こめかみやフェイスラインには、

専用のクシやハケで多めに塗布する。

白髪の固まって生えている部分に

多めに塗布する。

最後に全体に均等に塗布します。

これでムラのない

白髪染めができるでしょう!

 

SPONSORED LINK

ヘアカラーと白髪染めの違い

「ヘアカラー」「白髪染め」も、

髪に色をつけることが目的ですが、

染まるまでの過程に違いがあります。

 

★ヘアカラー

髪の毛に染料を浸透させ、

髪に色をつけることが目的です。

 

しかし、私達日本人のような

黒髪の場合、メラニン色素で

カラーを入れても

見えにくくなってしまいます。

 

その為、美容室や自宅でできる

ヘアカラーリング剤で脱色

(毛髪の染色)という流れになっています。

 

このブリーチ剤の主成分、

過酸化水素水がメラニン色素を

除去するのですが、

髪の色を抜く働きがあると同時に、

髪表面にあるキューティクルも

剥がしてしまうため、

髪の毛を傷みやすくしてしまう

弱点があります。

 

★白髪染め

もともとメラニン色素が

抜けている状態なので

ブリーチ剤不要で、

黒髪よりもカラーが浸透しやすい状態といえます。

 

白髪染めを始めるタイミング

白髪が生える年齢には個人差があります。

一般的には35歳くらいが平均で、

丁度身体的にも下降してくる時期です。

 

この時期を迎えたら

身体機能と共に髪にも注意を払ってあげましょう✿

 

スポンサーリンク

関連記事

白髪の原因は遺伝?それともストレス? 白髪を防止する方法をご紹介します

白髪の原因とメカニズム 白髪は薄毛、男性型脱毛症とともに、遺伝的な要素が強いと されているも

記事を読む

ぎっくり腰の原因って何?予期せぬ腰痛でビックリ!!症状と対処法をご紹介!

ぎっくり腰とは何だ! 突然、腰に痛みが走り、そのまま動くことが困難になることがあります。日常生活や

記事を読む

にんにくを食べた後の口臭を消すには?にんにくの臭いを抑える調理法もご紹介!

どうして!にんにくで口臭が発生する? にんにくの臭いの原因は、にんにくに含まれる薬効成分である

記事を読む

こむら返りに効く漢方薬!閉塞性動脈硬化の可能性も?足がつったときの対処方法徹底解説

夜中に急に足がつり、痛さで目が覚めた経験はありませんか? 今回はその対処方法を徹底解説していきます

記事を読む

バリウムと胃カメラどちらがおすすめ?バリウム検査のコツ!

バリウム検査で何がわかるの? バリウム検査の目的は、 胃がんや食道がんの早期発見です。

記事を読む

人気のマラソン、落とし穴!日本人の3大国民病の一つが膝の痛みです!予防ををしって正しく運動しましょう

人気のマラソン、でも落とし穴が! 日本人の3大国民病の一つが膝の痛み なぜ膝が痛むのか?どうした

記事を読む

血糖値を管理しよう!血糖値を正常に保つ食生活とは

血糖値を知ってますか? 血糖値は、健康診断で行なわれる血液検査の項目です。  

記事を読む

おからの栄養満点レシピ!ダイエットや便秘解消におすすめ!

最近では、料理やお菓子にも 使われる「おから」! 知られざる栄養効果のすごさ につ

記事を読む

クーラー病の症状と治し方は?夏の冷え対策は体質改善から!

夏で暑いはずなのに体の冷えが 気になりますか? それは、冬よりもタチの悪い 夏の冷

記事を読む

必見!残った野菜から野菜を作る?再生野菜の作り方で節約生活

再生野菜を育てて楽しい節約生活 近頃、異常気象や水害などで野菜の値段が急に跳ね上がったり、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

冬の野菜といえば白菜!栄養や選び方は?白菜のおいしい食べ方のコツとは

  白菜は冬の代表的な野菜です。 栄養も

どうしてひなまつりにちらし寿司を食べるの?ちらし寿司の由来からアレンジレシピまで!

3月といえばひな祭りですね。 ひな祭りは女の子の行事で女の子

2017年の恵方は北北西!?恵方巻の食べ方のルールを守って福を呼び込もう!

節分に食べると縁起が良いと言われている太巻きを 恵方巻き

あなたは誰にあげる?本命から友チョコまで、バレンタインの知りたいこといろいろ!

バレンタインの時期が来ると、 そわそわしてしまう男性も多

お歳暮はいつ頃送ればいいの?喜ばれるものは?知っておきたいマナーと心得

年末に忘れてはいけないのがお歳暮。 日頃お世話になってい

→もっと見る

PAGE TOP ↑