バイリンガル・トライリンガル・マルチリンガルの意味

★バイリンガル

2種類の言語を話せる者

 

★トライリンガル

3種類の言語を話せる者

 

★マルチリンガル

4種類以上の言語を話せる者

 

特に、現代の日本では

英語、中国語、韓国語

話せるマルチリンガルのニーズが

非常に高くなっています。

人気&注目の言語は?

企業活動のグローバル化が活発になり、

特に今後数多くの企業が

進出していくであろう東南アジア

 

ここ数年で

ASEAN諸国の言語

ニーズが高まっています。

具体的にはベトナム語、タイ語、

ミャンマー語、カンボジア語などです。

無題

ベトナムは今IT産業が活発化し、

日本企業と取引も増加しています。

現地に進出する日本企業が

増えている背景もあります。

 

IT業界に限らず、

今まで取引が活発だった

中国の人件費が上がっているため、

東南アジアに企業の目が

向いてきているのです!

 

東南アジア系言語は希少価値が高い!

国際的なビジネスの世界では、

企業同士の契約といった場面では

一般的には英語が公用語

 

しかし、現地スタッフと

現場レベルでやりとりをする際は、

どうしても現地語が必要になります。

 

日本語と英語、さらに現地語の

3つができる人材は中々いないため、

希少価値は高いのです。

 

さらに、東南アジア系の言語は、

学べる学校も少なく習得が難しく

仕事で活かすとなると

現地への留学経験なども

問われるので益々価値が高いのです。

 

似ている言語は同時に勉強しよう!

外国語を勉強するとなると、

英語、フランス語、ドイツ語、

スペイン語、中国語、韓国語

いったNHKの語学講座で

お馴染みの言語が一般的ですね。

 

実は英語を勉強することは

圧倒的に次の言語の勉強を助けます。

 

なぜなら、

ヨーロッパ言語はそれぞれが

かなり似ているために、

一つの言語がある程度出来ると

他の言語の学習をかなり助けます!

 

よく言われるのが、英語・ドイツ語などの

ゲルマン系言語は、

フランス語・スペイン語・

ポルトガル語・イタリア語等の

ラテン系言語比較的似ている点です。

 

そして、英語はみんなゲルマン系言語に

入れたがりますが、ラテン系の言葉からも

かなりの言葉は入っています。

 

ですから、

ラテン系の言葉を学習する際にも

英語の知識はかなり生かせます。

 

特にラテン系言語同士は文法も近いので

習得しやすいと言われています。

ですからヨーロッパ系の

いくつもの言語を話せる人は、

私達日本人が考えている以上に、

よほど簡単に話せるようになっているはずなのです!