*

バイバイ、おっぱい! ママが気になる断乳の方法や、ベストな年齢について!

 

【断乳】と聞くと、

噂では、ママが楽になるというのと、

ママのさみしさがこみ上げる出来事

だと言われますね。

 

赤ちゃんにとっても成長ですし、

ママにとってもひとつの成長なので、

【卒乳】という言われ方もしますね。

 

しかし、卒乳

自然に赤ちゃんが飲まなくなるので、

赤ちゃんの意思尊重

 

断乳は、夜泣きが1歳を過ぎても

まだまだ続きそう、

ママの母体で摂取するものが

母乳に影響が出そうなどの時に

ママの意思で母乳をストップすることです。

 

いつかは必ず来る断乳

そのいつかにぴったりの

時期や年齢はあるのでしょうか?

 

そしてどのような方法をみなさんは

とっているのでしょうか?

 

わたしもいろんな人から

聞いたり記事をみましたが、

いちがいに正解はない

 

と自分の時は参考にしながら・・・と

思っています。

 

その赤ちゃんとママのタイミングや

やり方はあります。

・・・が、気になりますよね!

SPONSORED LINK

 

でも一つの想いでになるように

参考になればと思います。

%e5%93%ba%e4%b9%b3%e7%93%b6

断乳方法ランキング

ですが、やはり
1位は【言い聞かせ】です。

 

ある程度の時期になり、

すこしずつ赤ちゃんが

ママの言うことを理解します

 

その時にあらかじめ

2週間前ほどから赤ちゃんに

告げておきます。

 

あともう少ししたら

おっぱいはさよならだよ』と。

 

そしてママがあらかじめ計画した

日数の中でお伝えを繰り返し

前日に『明日でおっぱいとさよならだよ』と

言い聞かせる。

 

相互理解ですね。

 

2位は【疲れさせる】

これは言い方捉え方ですが、

日中の遊び方を変え、

夜に即寝る体制をつくる

ということですね。

 

寝る前におっぱいがないのも

赤ちゃんにとって

あり得ない事のスタート。

 

大人も一緒で、疲れていたら

即寝られますよね。

その状態をつくる。

 

そのために、この時期に

おっぱいの代わりにおもちゃを

多く購入する

 

よく運動になることをする

昼寝を少し減らす

などを行い、おっぱいから

気をそらすチャレンジですね。
%e6%96%ad%e4%b9%b3

3位は【他の人との交流を持つ】

おばあちゃん、おじいちゃんなどに見てもらう

または

早目の保育園や、コミュニティーに

積極的に参加をし、ママだけでない交流をさせる

 

これも2位と同じで気紛らわせに近いですね。

 

どれにしても始めたからには、

もうおっぱいを見せない

そしてどれだけ泣こうがママが辛抱!

 

%e6%96%ad%e4%b9%b32

そしてその大事なタイミングです。

 

何歳でするのがベスト?

ベストはそれぞれのママの

考え方があると思います。

 

ただ、一般的に結果論多くなっているのは

2歳でまでです。

 

1歳~1歳半は意外と

いわれているようで少ない。

 

近年の風潮によりちまたでも、

お医者さんでも4歳まで

奨励されているところもあるので、

コミュニケーションをしっかりとる

という意味では遅いことに心配は無用です!

%e6%96%ad%e4%b9%b33

あとは安心材料として

 

断乳あるある!

まずは誰もがそうだろうな~と納得する・・・

【1回の断乳は心が折れてしまい失敗に終わる】

ということ。

 

夜泣きかが辛くてママが諦める・・・

赤ちゃんの泣き顔がかわいそう過ぎてあげてしまう・・・

です。

 

仕方ないことです。

失敗が一度や二度あろうが、

赤ちゃんにしっかり言い聞かせていくことが

大切だなと思います

 

その他、

【乳腺炎になってしまった】

ということもしばしば。

 

ママのおっぱいはまだ母乳が

つくられ続けています

 

その母乳が詰まるということは

起きてしまう現象。

しかし放っておくと怖いので

ケアがしっかり必要ですね。

 

断乳は、一大イベントですね。

あまり考えすぎず赤ちゃんと

ママが向き合って、赤ちゃんとママの

心身の成長のために断乳がんばりましょう!

スポンサーリンク

関連記事

ハロウィンの雑学知ってますか?何故カボチャなの?カボチャを使ったお菓子のレシピ教えます!!

ハロウィンに何故かぼちゃ ハロウィンは元々、ヨーロッパを起源とする民族行事。 キリスト教諸聖

記事を読む

コンビニ中毒者増殖中!ついつい買ってしまうものベスト5!あなたもコンビニ依存症??

いつの間にかそこら中にあるコンビニ! 自宅から会社まで・・一体何軒のコンビニがあるのか?!

記事を読む

陣痛中の妊婦さんが描く富士山で子宝に恵まれる?!芸能人も実践!

世界的に見ると人口は増えていますが 日本は出生率低下で少子化が問題に!  

記事を読む

生ビールとビールの違いは?大中小ジョッキの量が気になる!

とりあえず生!というけれど何が“生” 一仕事終えた後のビール、格別ですね。 その時、「とりあ

記事を読む

今年はどの夏祭りに行こうか?あなたの好きな屋台は?浴衣を着てテンションアップ!全国の人気夏祭りをご紹介。

今年はどの夏祭りに行こうか? 全国の人気夏祭りをご紹介。 これを知ってると自慢できます「

記事を読む

お勧め&人気の「日本の城 」とお城の基礎知識

お城の基礎知識! 城郭の定義として良く言われるのが、「城」という字を構成している 「土」偏に

記事を読む

日持ちするおかずってとっても便利!!常備したいおかずのレシピを大公開!

常備しておきたいおかず5選 ちょっと変わった「常備菜」を5つ。忙しく働くママへ、スーパーのお惣菜に

記事を読む

夏の汗対策!汗をかかない&止める方法はある?食事で体質改善!

デートなどで手汗が気になって 手をつなげない! という経験ありませんか? &nbs

記事を読む

真冬のヒットソング!懐メロも王道のあの曲も!冬に聞きたい日本の名曲!

冬になると聞きたくなる歌ってあるよね! 忘年会やクリスマスシーズンが来ると 聴きたくなる曲ありま

記事を読む

夏至の意味や風習しっていますか?○○を食べるとハゲる!?○○を食べる地方も!!

覚えておきたい夏至の事 夏至とは 夏至とは「日長きこと至る・きわまる」という意味だそうです。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

冬の野菜といえば白菜!栄養や選び方は?白菜のおいしい食べ方のコツとは

  白菜は冬の代表的な野菜です。 栄養も

どうしてひなまつりにちらし寿司を食べるの?ちらし寿司の由来からアレンジレシピまで!

3月といえばひな祭りですね。 ひな祭りは女の子の行事で女の子

2017年の恵方は北北西!?恵方巻の食べ方のルールを守って福を呼び込もう!

節分に食べると縁起が良いと言われている太巻きを 恵方巻き

あなたは誰にあげる?本命から友チョコまで、バレンタインの知りたいこといろいろ!

バレンタインの時期が来ると、 そわそわしてしまう男性も多

お歳暮はいつ頃送ればいいの?喜ばれるものは?知っておきたいマナーと心得

年末に忘れてはいけないのがお歳暮。 日頃お世話になってい

→もっと見る

PAGE TOP ↑