ぬか漬けっておいしいけど、自宅で作るのはちょっと…という方に朗報です。
実はぬか漬けって簡単なんです!

今回はぬか漬け初心者さんでも簡単においしくできちゃう方法をご紹介します。
最後に変わり種のご紹介もするので、ぬか漬け上級者さんもぜひ最後まで見てくださいね。

自宅で簡単にぬか漬けをつくる方法とは

簡単にぬか漬けを作る方法は、冷蔵庫でぬか漬けを漬けることです!
通常はぬか漬けを漬ける時は室温に置いて毎日ぬかをかき混ぜますが
冷蔵庫に入れておくことで毎日ぬかをかき混ぜる必要がありません。

室温でぬか漬けを作ると、臭いがきつくなったり、カビが発生してしまうこともあります。
しかし、冷蔵庫で作る場合にはこの心配が軽減されます。
ぬか漬けを冷蔵庫で作る際には、冷蔵庫に入るサイズのぬか漬け用の入れ物が売られていますから
それを活用するのが良いでしょう。

また、その入れ物ごとジップロックなどに入れると臭いが冷蔵庫に漏れることも少なくなります。
こちらの動画では木製のぬか床容器を用いてぬか漬けにチャレンジしています。

保存方法はこれでOK

保存方法も冷蔵庫です!冷蔵庫に入れておくことが保存として良いようです。
また、水が溜まってきたら水を捨てたり、白い膜が張ってしまったら
白い膜とその周辺を取り除くことも大切です。

ぬかと水分、塩分のバランスが取れていることが良いぬかの条件となります。そ
して、ぬかがあまり空気と触れ合わないようにすることも重要です。

こんなものまでぬか漬けにできる!変わり種紹介

大根やニンジン、なすやきゅうりといった野菜が漬物に相応しいと思っている方が多いと思います。
ここではそんな常識を覆す、変わり種をご紹介していきます!

普通の漬物には飽きたという方はぜひチャレンジしてみてくださいね。

ではさっそくいくつかご紹介していきます!

まずは「納豆」です!既に発酵食品である納豆を
さらに漬けてしまうという驚きの発想!

漬ける際にはガーゼなどにくるんでからぬか床にインしましょう。
1日ほど漬けたらぬか漬けの旨味がプラスされた新しい納豆の完成です。

そして「チーズ」。こちらも発酵食品ですね。
チーズにぬかという前代未聞な組み合わせですが、意外とイケるようです。

プロセスチーズやモッツァレラチーズが合うようですが、
ご自身の好みのチーズで一度試してみるのが良いかもしれません。

ぬか漬けチーズにペッパーを振りかければお酒のおつまみにも!
この他、意外にもぬか漬けにできる食材は多いです。
よく水切りをしたり、臭いが強いものや柔らかいものはガーゼにくるんだりして
ぬか漬けに入れてみると、おいしいぬか漬けができるかもしれません。