昨今、山登りがブームですね!
あちこちに山登りグッズやアパレルのお店が増加中です。
今や老若男女問わず、人気の趣味になっているようですね。

ひとりで行く人からサークルや同好会などの仲間で行く人。
目標達成、キャンプ、自然散策、自分と向き合う時間
健康管理など人それぞれに目的も違うようです。

その中でも、ストイックさを求めている人や山を愛している人にとってひとつの指標
エベレスト登山
登るかどうかは置いておいて、とにかくまずは名前しか知らない
エベレストについて知ってみましょう。

エベレストってどこにある?どうやっていく?

所在地は、ネパールサガルマタ県ソルクンブ郡
ネパールの領域になっています。

しかし実は、エベレストは二国間にまたがっているのです。

ネパール側から登る方法
中国側から登る方法があります。

ちなみに、中国側から登るルートを北稜ルート
ネパール側から登るルートを南東稜ルートと呼びます。

中国側から登るとなるとベースキャンプまで車で行って
標高6400Mから登山をして山頂を目指します。

ネパール側から登るとなると、最寄りのルクラ空港まで飛行機で行き
そこから10日弱かけて山頂まで歩くことになります。

いざ、身体は行けるとなっても登山もいまや無料ではありませんし
日本から行くとなると渡航費も併せて一体どれくらいかかるのでしょうか?

登頂するのにいくらかかる?

近年山登りには入山料がかかるところも増えてきましたね。
もちろんエベレストは例外ではなく必要になってきます。

中国側ルートでは側は約73万円~で
ネパール側は約11万円ということになっています。

エベレストに登るにはまず山に登る上記の基本料金に併せて
荷物の運搬費、キャンプ費用、ルート作成費、装備費がかかってきます。

この諸経費だけでも100万超です。
そして山を登るだけでなく、日本からネパール側に行く渡航費
中国側に行く渡航費が別にかかってきますよね。

総合して大体みなさんの平均が200万~くらいになるようですよ。

自然な山に登るのにお金がこれだけかかる・・・という見方もありますが
一生に一度、見ることもない人が多い中
登るとなればお金には変えられない大きな価値ある思いでになり
ある意味財産にもなりますね。

どのくらいの期間が必要?

エベレスト登頂にかかる日数は最低でも1カ月は必要です。
ベースキャンプのところまでいくだけでも10日弱です。

ベースキャンプに着いてもすぐには出発できずここで身体を慣らすため滞在が必要だそうです。
その身体を慣らすのにも約1カ月弱必要とのこと。

そこからやっと山頂を目指すのにスタートするのですがスムーズに行くわけもなく
身体の調子、山の天候などを考慮して全体で2か月
見ておいた方がよいとのことです。

確かに費用は高い気もしますが、60日かけて
そして何にも変えられない安全を考えると
費用対効果も決して低くはないように思います。

なによりも一生に一度のかけがえのない時間になりますね。