もう冬になってからだいぶ経ちますが、皆さん体調の方は大丈夫でしょうか?
風邪をひいている方がいらっしゃったら、しっかりと体を温めてくださいね。

はたまたノロウイルスに感染してしまった方もいるかもしれません。
今回は「ノロウイルス」についていろいろと調べてみました。
それではいってみましょう!

ノロウイルスの症状とは

ノロウイルスとはどのような症状をもたらすのでしょうか?
まずは典型的なものをざっくりとご紹介してきます。

ノロウイルスに感染すると主に以下の症状を引き起こすことが多いです。

・嘔吐
・下痢
・腹痛
・微熱(38℃以下)
・頭痛

この他にもノロウイルスは様々な症状を引き起こします。

また乳幼児から高齢者まで幅広くかかる感染症でもあるので
大人だから大丈夫と高を括らないようにしましょう。

潜伏期間は?

ノロウイルスの潜伏期間は1日~2日程度だと言われています。
しかし免疫が弱い方だと2日~3日ほどの潜伏期間になってしまうときもあります。
なので乳幼児や高齢者の方は、ノロウイルスには最新の注意を払った方が良いでしょう。

しかしノロウイルスが体に潜伏しているからといって、必ずしも症状が出るとは限りません。
ウイルスが潜伏していても症状が出ないことを「不顕性感染」と言います。

この場合だと厄介なのが、自分が感染していることを知らずに
第三者に移してしまう可能性があるということです。

なので冬の時期には、次にご紹介する
ノロウイルスの予防方法をしっかりと身につけましょう。

予防方法

最後にノロウイルスの予防方法をご紹介したいと思います。

ノロウイルスを防ぐには加熱が必要な食品に関しては
しっかりと加熱するということが大切です。
ノロウイルスは熱に弱く数分加熱するだけで、すぐに死滅してしまいます。
特に抵抗力があまり無い高齢者の方などは
しっかりと中心部まで火が通ったことを確認してから
ご飯を食べるようにしましょう。

これを心がけるだけでもノロウイルスの感染率は大幅に下がりますよ!


アニメでわかる”ノロウイルス食中毒予防”①体調管理編

ノロウイルスをしっかり対策して、楽しい冬を過ごしましょう!