長期休みを迎えるとひさびさに実家に帰省
という方もいるのではないでしょうか?

実家に帰る時に荷造りをすると思うのですが
なかなか荷物がまとまらない…という経験があるかと思います.
今回は「荷造り」について
いろいろと調べてみました。

それではいってみましょう!

バッグの選び方

バックの選び方で一番重要なのは、目的別によって使い分けるということです。
例えば先ほども例に挙げましたが、実家に帰省する際などは小さなバックで構いません。
しかしビジネスで出張すること、小旅行などに行く際には
もう少し大きなバックを選ばないといけません。
このように目的別によってバックの選び方を変えましょう。

旅行が2~3日間のものならばキャリーバックは
機内に持ち込みができるぐらいが丁度良いでしょう。

大きなキャリーバックでも構いませんが、LCCなどを使うときには
機内に持ち込めないサイズだと
別途お金がかかってしまうので注意してください。

服の入れ方

続いては服の入れ方についてです。
服のたたみ方を間違えてしまうと、服がシワシワになってしまいます。
Tシャツなどならまだしも、型崩れやすい服がシワシワになってしまうと困りますよね。

しかし正しいたたみ方を知っていれば、シワシワになることはありません!
服のたたみ方ですが、以下の画像のようにたたむとシワシワになりません。

このたたみ方だとシワシワにならないのと
あまり収納スペースをあまり取らないので、とても便利ですね!

荷造りで荷物を減らすコツ

最後は荷造りで荷物を減らすコツについてご紹介します。
一番重要なのは、必要なものは持って行かないということです。

例えばドライヤー
ドライヤーはホテルなどに置いていることがほとんどです。
ドライヤーにこだわりがあるのなら別ですが
わざわざ自分のものを持っていく必要はありません。

このように自分が宿泊する施設になにがあるのが事前に確認しておくだけでも
荷物を減らすことにつながりますよ♪


JALのCA・上松さんに教わる パッキングのコツ

パッキングの技術を上手に活用して、荷物を減らしましょう!