普段は軽くふきとりくらいで、掃除といわれるほどしないのが窓ガラス
でも、実際掃除してみると、部屋に入ってくる光の明るさが違うほど窓ガラスの掃除は意外と大切です。

たまに光が当たると、水しぶきの乾いたものがついていたり
空拭きするとなぜか雑巾が黒くなる・・・
そんな経験ありますよね?

窓ガラスを綺麗に掃除し、気持ちの良い光をいれるために
ちょっとしたコツを伝授します(*^。^*)

簡単な窓ガラスの掃除の方法

私が定期的に行っている一番綺麗になる方法は、げきおちくんを使います。
ご存知ですか?

すごいパワーです!ドラッグストア、ホームセンターなどに売っています。
特に雨だれの白い跡には効果てきめんです。

もうひとつは、こちらもドラッグストアなどに売っている
よくあるマジックリンなどのスプレーです。

そしてこのように吹き付けるタイプの掃除をする時は
水ぶきの雑巾、空拭きの雑巾2枚使用します。
そして、シュシュッと窓に吹きかけがちですが
これがまた水垂れの跡をつけてしまいます。

空拭きの雑巾に吹きかけ窓掃除⇒水ぶき⇒空拭き をします。
この2つが主に簡単に定期的にやっている掃除方法で
比較的、日常から綺麗さを保てますよ!

窓ガラス掃除に適した洗剤は?

軽い掃除の時には重層を水で薄めたものを洗剤としてスプレーとして使用するのが良いと思います。
頑固な汚れがある場合はセスキ炭酸ソーダを溶かし
薄めたものを洗剤としてスプレーし使うと重層より効果的です。

掃除した後に残ったりしてしまう水垢汚れがあとで見つかった際は、クエン酸の水で薄めたもので軽く拭くと垢まで取れますよ。
それぞれの汚れ方に対しての洗剤はありますし、上記のように作らなくても
ドラッグストアでその成分が使われている 窓ガラススプレーなどもありますので、ぜひチェックしてみてください。

洗剤は用意しました!ではそれを使うのに
どんなグッズがあると便利でしょうか?

窓ガラスの掃除グッズ

水垢に効果的なのは、メラミンのスポンジです。

ガラスなので削る心配がないのが、このメラミンスポンジです。
代表的なのは一番最初に記載したげきおちくんです。

窓ガラス用の傷をつけないものを選ぶのは大切です。
しかし、汚れ取りには劇的な効果を発しますよ!

水切りのようなクリーナーもあると良いですね。水垢をなるべく残さないために使用できると思います。
家庭用のサイズもありますので、チェックしてください。

また、ガラスクリーナーというそのままの商品があります。
その道具ひとつで洗剤拭き、水拭きは終了してしまうという優れものがあります。
窓ガラス掃除は気持ちもすっきりしますし
光もたくさん入り気持ちの良い空間ができますので、ぜひ定期的行いたいですね!