一人暮らしを始めると。何かと防犯に関して機敏になってしまいます。
自分一人だけで対策ができるのか、もし部屋に入られたらどうしようなどなど…。
しかし最近では防犯グッズも進化してきて
いろいろと一人だけでも防犯対策ができるようになりました。

今回は「防犯」についていろいろと調べてみました。
それではいってみましょう!

部屋探しのポイント

最近ではストーカー行為や通り魔事件などが後を絶ちませんよね。
特に女性が一人暮らしをする際には
特に防犯に関して、目を光らせておきたいです。

まずはセキュリティーが重視されているアパートやマンションなどを選ぶと良いでしょう。
どうしても防犯対策がドアの鍵一つだけだと
ピッキングなどで簡単に開けられてしまう可能性があります。
オートロックのドアの部屋を選ぶだけでもだいぶ違ってきます。

しかしこのようなアパートなどを選んでしまうと
気になってしまうのがやはり家賃です。
セキュリティーが万全なところほど、家賃は高いものです。
しかし自分が安全に過ごすための投資だと考えると、結構楽になりますよ!

部屋の防犯対策

もしセキュリティーがあまり万全ではないマンションに住むなら
自分で防犯対策をしなければなりません。
まずは玄関です。ほとんどのマンションのドアは鍵で開けるところと
その上に内側しか開けられないフックのようなものがついていますよね。
しかし最近では鍵の上のフックが簡単に開けられてしまうようなんです。

こちらの動画のように開けられてしまうのです…。
これを対策するには、市販のカードロックを買うと良いかもしれませんね。

おすすめ防犯グッズ

まずはテレビのドアホンです。最近では録画機能を搭載したドアホンなどもあります。
値段は1万円台からのものが多いようです。

最後にご紹介するのが、防犯カメラです。
防犯カメラと言っても、ダミーカメラという擬装用のものになります。
泥棒は防犯カメラがあるだけでも、その家に入るのを嫌がりますよね。

抑止力につながるので、一つ買っておくだけでも違うかもしれませんよ!


今からできる、ひとり暮らしの防犯対策

一人暮らしをする際には、防犯対策をしっかりとしましょう!