*

変形性膝関節症の治療や予防について!あなたの膝は大丈夫?

変形性膝関節症(へんけいせいしつかんせつしょう)とは
老化や肥満、外傷など、様々な原因により、関節の軟骨がすり減ったり
骨の変形したりすることが元で起こるひざの痛みや障害疾患の一つです。

近頃ジョギングをなさる中高年の方が増えていますが
今まで運動習慣がないまま、いきなりランニングなどを始めると
筋肉機能がしっかりとしていない為にひざの痛みを発症する例が度々有ります。
では、治療や予防する方法はどのようなものか??

膝の痛みがある方!必読です。

変形性膝関節症が考えられる原因は何か?

膝関節内で骨と骨が直接こすれ合わないように
骨の表面を覆ってクッションの役割を果たしているのが
「関節軟骨」ですが、長年に渡っての膝関節への負担に耐えられず
ひざの関節軟膏がすり減ったり変形したりして発症します。

多くは原因がはっきりしない加齢による一次性の変形性膝関節症と
何らかの原因で生じる二次性の変形性膝関節症があります。

マラソン愛好家の中高年のランナーは経験が浅いために
ペース配分が掴めず走る距離が増えてくると
気がつかないうちに過度のひざへの負担をかけ過ぎ
疲労から過労になり、さらに病的疲労へと移ります。

1

初期の症状と本格化した時の症状は?

最初は立ち上がろうとする時や、歩き始めようとした時や
立ち仕事の後などに痛みを覚え、休めば痛みは取れますが
正座や階段の昇り降りが困難となります。

また、ひざの「こわばり感」を感じます。

初期でも、炎症が強い場合は関節内に関節液が溜まり
関節が腫れてひざを曲げた時などに強い痛みを伴うことが有ります。

2

酷くなりますと、安静にしている時にも痛みが取れず
変形が目立ち、ひざを伸ばすことも出来なくなり、歩行も困難となります。

また、膝の半月板損傷を生じたり、関節内遊離体(関節ねずみ)や
膝の後ろにベーカー嚢腫(袋状の腫瘤しゅりゅう)を合併したりすることが有ります。

SPONSORED LINK

ひざが痛い時の治療法

変形性膝関節症の場合
一度すり減ってしまった関節軟骨は元に戻すことは難しいことです。

しかし、痛みを和らげ、自由に歩けるようになったり
普通に生活できるようになるなど
機能を回復してより良い状態にすることは可能です

痛い時には出来るだけ安静にしているのが最良です。

基礎的療法として、ひざに負担を与えない足底装具やひざサポーター
湿布薬や塗り薬、痛み止めの内服薬などを使用して保存的な治療を行います。

薬は副作用が出ることも有りますから、症状の状態を医師にきちんと伝え
診断副作用に注意しながら服用することが必要です。

自分の判断で服用量を勝手に増やしたり減らさないこと。
またその他に服用している薬がある場合は必ずその旨を伝えることが大切です。

大腿四頭筋を始め、ひざ周辺の筋力トレーニングは
関節の安定性を良くしますし、関節の腫れなどを改善するのに有効です。

参考サイト:[変形性膝関節症とその治療法]
http://www.juntendo.ac.jp/hospital/clinic/seikei/kanja/kanja02_01_1b.html

3

変形性膝関節症の予防法

まず、日常生活ではひざにあまり負担をかけず
ひざを支える筋力などを衰えさせないようにすることが原則です。
下記に記した項目をなるべく励行しましょう。

・正座はなるべく控える。
・階段の昇り降りには、ゆっくりと手すりなどを利用する。
・立ち上がる時は、何かに掴まるか、手をつきながらゆっくりと。
・トイレは洋式を使用する。
・重い荷物はカートなどを使用する。
・温めて血行を良くする。
・太ももの前の筋肉(大腿四頭筋)を鍛える。

また、適度な軽い運動をすることで
ひざを支える筋力を鍛え関節可動域を維持し
痛まず長く使えるひざを目指します。

4

軽い運動は血行が良くなり関節軟骨などの栄養状態も良くなるので
痛みを和らげる効果も期待できるのです。

ですが、やり過ぎは痛みを悪化させる恐れもありますので
運動後に痛みが続くような場合は運動量を減らすなど注意して行うことが大切です。

運動については、医師の指導を受けてから始めた方が良いでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

味噌汁を飲んで健康パワーを高めよう!美味しく作るコツ教えます!!

味噌汁を毎日飲むとこんなにいいことが ご飯に欠かせないものといえば、味噌汁。味噌汁を朝晩飲むことで

記事を読む

口内炎で苦しんでいる方必見!自宅にある○○で早く治しましょう!

口の中に出来る炎症を「口内炎」と言います。 成人の大半が覚えのある大変ポピュラーな症状と言えます。

記事を読む

はじめての「手足口病」学校は休ませたほうがいい?プールで感染するのはなぜ?素朴な疑問にお答えします!

はじめての「手足口病」 手足口病の感染拡大、軽症でも学校を休ませるべきかが議論に。 イヤーな症状

記事を読む

五月病の正体は?うつとの違いを知ろう!五月病チェクリスト

「五月病」って何だろう? 最初は張り切って行っていた職場や学校で 五月頃になるとパタリと元気がな

記事を読む

クーラー病の症状と治し方は?夏の冷え対策は体質改善から!

夏で暑いはずなのに体の冷えが 気になりますか? それは、冬よりもタチの悪い 夏の冷

記事を読む

白髪の原因は遺伝?それともストレス? 白髪を防止する方法をご紹介します

白髪の原因とメカニズム 白髪は薄毛、男性型脱毛症とともに、遺伝的な要素が強いと されているも

記事を読む

笑うことがガン予防になるって本当?!笑いで健康効果アップ!

笑うことでガンが防げる 「笑う門には福来たる」と言われるように、 怒っているより笑っているほ

記事を読む

にんにくを食べた後の口臭を消すには?にんにくの臭いを抑える調理法もご紹介!

どうして!にんにくで口臭が発生する? にんにくの臭いの原因は、にんにくに含まれる薬効成分である

記事を読む

おからの栄養満点レシピ!ダイエットや便秘解消におすすめ!

最近では、料理やお菓子にも 使われる「おから」! 知られざる栄養効果のすごさ につ

記事を読む

悩みすぎる前にカウンセリングに相談しよう!方法や効果は?

カウンセリングとは? カウンセリングとは簡潔にいえば、 自己の成長・発達を援助する と

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

冬の野菜といえば白菜!栄養や選び方は?白菜のおいしい食べ方のコツとは

  白菜は冬の代表的な野菜です。 栄養も

どうしてひなまつりにちらし寿司を食べるの?ちらし寿司の由来からアレンジレシピまで!

3月といえばひな祭りですね。 ひな祭りは女の子の行事で女の子

2017年の恵方は北北西!?恵方巻の食べ方のルールを守って福を呼び込もう!

節分に食べると縁起が良いと言われている太巻きを 恵方巻き

あなたは誰にあげる?本命から友チョコまで、バレンタインの知りたいこといろいろ!

バレンタインの時期が来ると、 そわそわしてしまう男性も多

お歳暮はいつ頃送ればいいの?喜ばれるものは?知っておきたいマナーと心得

年末に忘れてはいけないのがお歳暮。 日頃お世話になってい

→もっと見る

PAGE TOP ↑