*

イチゴジャム入門!誰でもわかる、直ぐに作れる!簡単いちごジャムレシピをご紹介!

誰でもわかる、直ぐに作れるイチゴジャム入門

新鮮な苺が手に入ったらイチゴジャムにしてみませんか?
作り方によっては意外に簡単に短時間で出来上がりますし
作っている最中の香りも素敵です。

イチゴは旬であれば安く大量に手に入れることができますので
イチゴジャムに加工して楽しみましょう、市販のものとは一味ちがいますよ。

1

材料

・ イチゴ1㎏
・ グラニュー糖500g

道具

大きめの鍋、はかり、へら、予め熱湯消毒した空き瓶

SPONSORED LINK

レシピ

1,イチゴのヘタを取り、傷んだ部分などは取り除き、水で洗って軽く水気を切る。

2,鍋にイチゴを入れ、砂糖をまぶす
つぶす必要はありませんがしばらく置くと果汁がしみ出てきます。

3,冬場の室温では5~6時間置きますが、温度によってはそれほど置く必要はありません
果汁でひたひたに成るくらいまで置けば大丈夫です。その状態になればそのまま煮始めます
火加減は強めの中火、鍋はステンレス製がおすすめ。

4,煮ている最中にアクが出てくるのですくい取ります。丁寧にするほど美味しいジャムが出来ます
焦げないように注意しながらなべ底から混ぜ、煮詰めます。

5,水をコップなどに入れて、その中にジャムを一滴垂らしてみます。
すぐに散ってしまった場合は固まりません、散らずに沈んでいくようであればジャムになります
。鍋の中の小さな泡が大きい泡にかわった頃が丁度良い感じになります。

6,適宜テストを繰り返し自分の好みの状態になるまで煮詰めます。
煮込み過ぎると冷ました時に飴になってしまいます、注意して下さい。
又、イチゴの粒を残したくない場合は、適当につぶせば良いでしょう。

7,出来上がれば熱いうちに消毒したビンに詰めてきちんと蓋をします
ビンの中に出来るだけ空間が出来ないようなものを選びましょう。
ビンは粗熱がとれるまでそのままにし、冷めてから冷蔵庫で保管しましょう。

いちご以外でもこんなジャムが!

果実や果汁に含まれているペクチンに糖類と酸が作用して
ゼリー状に柔らかく固まる作用を利用した加工食品をジャムと呼びます。
上手くゼリー化できない時はペクチンを補ったり、レモン果汁を加えたりします。

ジャムはイチゴだけに限りません

アンズ、りんご、オレンジ、ブドウ、イチジク
ブルーベリー、ラズベリー等を使っても作ることが出来ます。

又、オレンジやレモンなど柑橘類を原料とし
果皮が含まれているものはマーマレードと呼ばれています。

食べ方

ジャム類はとても甘い為そのまま食べることは少なく
パンやクラッカーなどに塗って食べるのが一般的ですが
サンドイッチの具にしたり、ヨーグルトやフレッシュジュースにかけて食べたり
ケーキ類の原料にもされています。

未だまだ他の食べ方もできます、自分で作ったジャムを工夫し
自分なりの新しい食べ方を探してみてはいかがですか。

スポンサーリンク

関連記事

ラーメン・うどん・そば・そうめん!どんな麺でもおまかせ!麺の冷凍法とおいしく解凍して食べるコツ!

どんな麺が冷凍できるのか? 調べてみるとこうだった! 生ラーメンの保存方法と賞味期限

記事を読む

冬の野菜といえば白菜!栄養や選び方は?白菜のおいしい食べ方のコツとは

  白菜は冬の代表的な野菜です。 栄養も豊富で、おいしくてお料理にも使

記事を読む

鯖寿司街道の秘密とは!?若狭の鯖街道の歴史とお勧め観光ポイント

鯖街道の秘密! 鯖街道とは、誰が名づけたか分からないけれど、 そのものすばりの呼び方です。

記事を読む

ペロリと食べられる!新玉ねぎ人気レシピをご紹介

まずは、新玉ねぎのこと 一年中見かけることのできる玉ねぎとは異なり、 新玉ねぎは春だけに出回

記事を読む

夏はやっぱりそうめん!全国のそうめんの種類とちょっと変わったアレンジレシピ

  そうめん、にゅうめん、うーめん そうめんと言っても多種多様 あなたの

記事を読む

新ジャガは何が違うの?栄養は?ビールに合う簡単レシピも!

ジャガイモはいろんな料理に 美味しく変身する食材として 重宝しますが、それだけじゃありま

記事を読む

南蛮漬けは魚だけじゃない!夏バテ防止に作ってみませんか?

南蛮漬けは魚だけじゃない! お肉やお餅、パンまで? 定番の南蛮漬けからちょっと変った

記事を読む

栄養豊富!モロヘイヤのおいしい食べ方は?簡単レシピをご紹介!

モロヘイヤについて、栄養素など 若葉を食用とし、刻んだり、茹でたりするとツルムラサキ同様、ムチンに

記事を読む

秋の味覚と言えばサンマ!!美味しいサンマの見分け方教えます!サンマを食べて健康になろう!!

食欲の秋到来 秋と言えば「栗」「松茸」「柿」「鰹」「銀杏」「鮭」 いやいや忘れちゃいけない「さん

記事を読む

トマトを干すとこんなに便利!ドライトマトの調理方法をご紹介します!

トマトを干すとこんなに便利 しかも旨味も倍増! 長期保存も出来て簡単に出来る。 そ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

冬の野菜といえば白菜!栄養や選び方は?白菜のおいしい食べ方のコツとは

  白菜は冬の代表的な野菜です。 栄養も

どうしてひなまつりにちらし寿司を食べるの?ちらし寿司の由来からアレンジレシピまで!

3月といえばひな祭りですね。 ひな祭りは女の子の行事で女の子

2017年の恵方は北北西!?恵方巻の食べ方のルールを守って福を呼び込もう!

節分に食べると縁起が良いと言われている太巻きを 恵方巻き

あなたは誰にあげる?本命から友チョコまで、バレンタインの知りたいこといろいろ!

バレンタインの時期が来ると、 そわそわしてしまう男性も多

お歳暮はいつ頃送ればいいの?喜ばれるものは?知っておきたいマナーと心得

年末に忘れてはいけないのがお歳暮。 日頃お世話になってい

→もっと見る

PAGE TOP ↑