*

頭痛にならない為のAtoZ!! 危険な頭痛の見分け方!! 偏頭痛を予防する漢方薬もご紹介!!

季節の変わり目に出やすい頭痛
頭痛と言っても種類があります
危険な頭痛と危険じゃない頭痛があるって知ってますか?
頭痛にならない為のAtoZ

本当は怖~い頭痛

1

頭痛って皆さん一回くらいはなった事あると思います。
慢性的に頭痛があるっていう人も結構聞きますね。
頭痛と言っても種類があって脳梗塞やクモ膜下のような
危険な疾患が原因の頭痛もありますので軽く考えない方が良い場合もあります。

SPONSORED LINK

偏頭痛の見分け方

危険を伴わないものは偏頭痛、緊張型頭痛、群発頭痛があります。

偏頭痛は人口の約8%、緊張型頭痛は約20~30%にみられ、
群発頭痛は少数派です。

偏頭痛は大体、頭の片側に波打つように頭痛が起こります。

悪心・吐き気を伴い、光や音でも痛みが強く感じるようになります。
しかし、頭の両側に痛みが出て、痛みが波打たなくても
日常生活が妨げられる程度の痛みで、階段の昇降など日常的な動作により
頭痛が増すようであれば、偏頭痛と考えられます。

更にひどくなると目眩や耳鳴りが出て日常生活に支障が出ます。

2

片頭痛は女性に多く(男性の約3倍)、比較的若い年齢層(10~40代)によく起こります。
加齢と共に症状の発症頻度は少なくなっていく傾向にあります。

片頭痛には痛みが出る前に前兆が出るものと前兆が出ないものがあります。
前兆としては、突然目の前がチカチカする(輝性暗点せんきせいあんてん)や
視野障害などの後に痛みを伴うのが典型的ですが、半身の感覚障害や運動障害
言葉が出にくくなる状態などが認められることもあります。

前兆のないものはゆっくり発症して痛みを感じる時間が長いのが特徴的で
比較的朝方に多く見られ、偏頭痛の中でも最も多いタイプです。

この前兆は一般に1時間以内に消え、その後頭痛が続いて起こります。
この前兆より前に、食欲亢進、あくび、感覚過敏、むくみ、興奮、疲労感、空腹感など
の気分の変調が1~2日間にわたってみられることもあります。

原因は諸説ありますが脳の血管の収縮(虚血症状)後の拡張や
血管周囲の炎症が原因ではないかと言われています。

治療法としては、安静にして休養をしっかり取り、それでも改善しない場合は
消炎鎮痛剤を試してみてそれが効かない場合は、病院で診てもらって
適切なお薬を処方してもらいましょう。

頭痛外来
www.zutsu-online.jp/foreign/

マッサージや入浴も場合によっては症状を悪化させてしまう恐れがあるので
施術を受けるのであればしっかり症状を伝える事。
入浴も痛みがあるときは、無理に入らないで痛みがおさまってから入るか
シャワーなどで短時間で済ます事をおすすめします。

片頭痛の人向けの上手な入浴方法
http://karadanote.jp/1232

そんな偏頭痛ですが出来ればなりたくないですよね。

偏頭痛の頻度が多く症状も重い場合は予防的治療として
病院で予防薬を処方してもらうのがいいでしょう。

3

おすすめの漢方薬

そこまで頻度が多くなくて症状も比較的軽い場合はストレスを溜めない事。
ストレスは自律神経の働きを悪くします。血管の拡張と収縮は自律神経が
行っているので自律神経の働きがおかしくなると偏頭痛が出やすくなります。
ストレスを溜めない為には睡眠をしっかりとって、適度な運動をする、
偏食過飲食をしない事、これらは大前提です。
痛みが出る前であれば予防としてマッサージや入浴も有効です。
薬を飲む程ではないがなんか心配と言う方には「漢方」がおすすめ。
薬ほど効き目は強くないがそのぶん体に優しいです。

4

桂枝人参湯(けいしにんじんとう)
冷えのある方で血行が悪く、体力のない方でも使用できます。
頭痛や動悸をおだやかに沈静させ、胃腸の具合を整えます。
http://www.qlife-kampo.jp/clinic-meds/detail_8933

加味逍遙散(かみしょうようさん)
血の巡りを良くし、女性の生理痛や生理不順にも使用されます。
偏頭痛のほか、更年期障害やホルモンバランスの乱れからイライラしてしまう
症状にも効きます。
https://www.tsumura.co.jp/products/ippan/007/index_s.shtml

柴胡桂枝湯(さいこけいしとう)
体内で起こっている炎症などを抑えて痛みをやわらげます。
微熱や寒気のある風邪にも使用されます。胸や腹が苦しい圧迫を感じる時
などでも処方されることがあります。

葛根湯(かっこんとう)
これはもう、風邪薬としてとても有名なものではないでしょうか。
比較的体力のある方で、筋肉の緊張からくる偏頭痛の痛みなどを発散します。

葛根湯を飲んでみた

釣藤散(ちょうとうさん)
中年の方で、朝起きてからしばらく頭痛の症状が続くような方によく効きます。
キリキリとした痛みで目が覚めるような方にはとても良い漢方薬です。
高血圧気味で、寝つきの悪い状態でも使用することがあります。

漢方は体に優しいといっても「お薬」なので薬剤師や漢方医に症状を正しく
説明して用法用量を守って正しく使用しましょう。

スポンサーリンク

関連記事

体が柔らかいメリットと効果とは?180度開脚ができる方法!

体が柔らかいことで得られる 様々なメリットがあります! 体が柔らかいとこんないいこと

記事を読む

ハイキング・ピクニック・トレッキングの違いって何?自分に合った方法で無理せず楽しもう!!

トレッキングは聞くけど、ハイキング・ピクニックは聞かないなー ハイキング 健康のため、または

記事を読む

はじめての「手足口病」学校は休ませたほうがいい?プールで感染するのはなぜ?素朴な疑問にお答えします!

はじめての「手足口病」 手足口病の感染拡大、軽症でも学校を休ませるべきかが議論に。 イヤーな症状

記事を読む

猛暑はこの3つで乗り越えよう!『節約・節電・体に良い』オススメの暑さ対策!

暑いとついついエアコンを使ってしまいがちですが、 エアコンにばかり頼っていると体調を壊しやすく、電

記事を読む

インフルエンザと風邪の違いは?インフルエンザのタイプや予防法について正しく知りましょう

知ってるようで知らないインフルエンザ 風邪との違い言えますか? A型B型C型何が違うの? これ

記事を読む

テーピングの基礎知識!ケガをする前に予防!運動会で張り切るパパ必見!

春です! お子さんの運動会で張り切るお父さん必見。 怪我する前に予防しましょう! 正しいテーピ

記事を読む

肩こりは現代病!日本人を蝕む肩こり!効果的にストレッチを取り入れてライフスタイルを見直しましょう

肩こりについてのまとめ 正しくは、首や背中に何らかの症状を起こすものですが 肩こりという言い方は

記事を読む

血糖値を管理しよう!血糖値を正常に保つ食生活とは

血糖値を知ってますか? 血糖値は、健康診断で行なわれる血液検査の項目です。  

記事を読む

痛風の原因や予防法★足の親指が最近気になる人。必読!!

風があたっても痛い「痛風」ってなに? 現在患者数約60万人。誰もがなる可能性があります! そこの

記事を読む

こむら返りに効く漢方薬!閉塞性動脈硬化の可能性も?足がつったときの対処方法徹底解説

夜中に急に足がつり、痛さで目が覚めた経験はありませんか? 今回はその対処方法を徹底解説していきます

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

自宅でも簡単にぬか漬けができちゃう!変わり種もご紹介!

ぬか漬けっておいしいけど、自宅で作るのはちょっと…という方に朗報です。

ディズニーランドも協力している「メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン」とは!?

老若男女も国籍も問わず大人気のディズニーランド。 そのディズニーラン

必読!!ワンクリック詐欺の請求に対する正しい対処法はこれ!

ネットで検索をしていたりすると たまに「ワンクリック詐欺」に遭ってし

今さら聞けない!格安スマホって?格安スマホランキング!選び方のコツもご紹介!

今さら聞けない!格安スマホって? スマホ利用料金を格安にできると

謎の秘密結社フリーメイソン!その実態は?5つの必要条件をみたせば入会できる!?

皆さんは「フリーメイソン」という団体をご存知でしょうか? 今はあ

→もっと見る

PAGE TOP ↑