夏だ!祭りだ!浴衣の出番!
え?浴衣って洗濯できるの!
浴衣のたたみ方って?
着たあとはみんなどうしてるの?
まるごとお答えします!

最近浴衣を着ている若い方をよく目にします。

1

最近は着物屋さんじゃなくても、洋服の量販店なんかで売っているようで
手軽に手に入れる事が出来るようになったのも要因かもしれません。
でも浴衣って使った後のお手入れってどうしたらいいのか知っていますか?

浴衣のお手入れ方法

○浴衣を着たあとは、ハンガーに掛けましょう。
 風通しの良い場所に吊るしておく事で湿気やシワがとれます。

2

○着た後の浴衣は見えないホコリやゴミがついているので
そのままにしておくとシミや変色の原因になります
綺麗な布でホコリやゴミを払いましょう。

○大体の物は家で洗濯機で洗う事が出来ますが
中にはクリーニングでなければ駄目なものもあるので
浴衣についてる洗濯マークで確認しましょう。

わからなかったらクリーニングに出した方が間違いないと思います。
自宅で洗濯する場合は、洗濯ネットに入れて手洗いモードなどの
弱めの設定で行ってください。

3

洗濯終了後はしっかりしわを伸ばして型崩れしないよう
にハンガーや竿で干しましょう。

浴衣を自分で洗ってみましょう(o^^o)♪

○乾いたらアイロンがけを行いますが生地によって温度が異なりますので
浴衣の洗濯マークで確認して適温でアイロンがけを行ってください。

4

化学繊維のものは特に温度調節に注意が必要です。

○アイロンがけが終わったら、余熱がしっかり取れてからたたみましょう。

5

浴衣のたたみかた

刺繍や金箔など豪華な加飾を保護する「夜着畳み」
長襦袢用の「襦袢畳み」、羽織用の「羽織畳み」
略式の「袖畳み」などがありますが一般的な着物や浴衣なら
「本畳み(ほんだたみ)」でいいでしょう。

着物、浴衣のたたみ方(本だたみ)

○畳紙や専用の布で包んで収納します。

帯なども基本的には浴衣と一緒なので洗濯マークを見て
洗濯できるもの出来ないものを間違えないようにしましょう。

洗濯やクリーニングのタイミングはそれぞれで
毎回着用後に洗濯する方もいるようですが、洗濯の頻度が高いと生地にダメージがかかるので
特別に汚れたりしていなければ上記に書いてあるように

シーズン中の着用後はハンガーに掛けてタオル等で汚れを落として
シーズン終了時に洗濯なりクリーニングに出すという方が一番多いようです。

最近ではお店に行かなくても、ネットや電話で申し込みをして
自宅やコンビニから出せたり引き取れたりも出来るクリーニングもあるそうです。

宅配クリーニング せんたく便
http://www.sentakubin.co.jp/

「上手にお手入れ・上手に着こなし」ですね!