*

ねぶた祭りってどこのお祭り?ねぶた祭りの詳細をご紹介!あなたも参加してみませんか?

「青森ねぶた祭」入門

歴史神話や歌舞伎を題材とした立体絵が街中を踊り巡るお祭り、それが東北三大夏祭りの一つに数えられる「青森ねぶた祭」。その日程・基本情報・有料観覧席などについてわかりやすく紹介していきます。

歴史

ねぶたの起源です、七夕様の灯篭流しの変形であろうと云われていますが、定かではありません。亨保年間の頃に弘前ねぶた祭を真似て提灯を持ち歩き踊ったという記録が残っています。

ねぶたと呼ばれるのは、農作業の妨げをする眠気を追い出す習俗「ねむりながし」がなまって「ねぶた」になったともいわれています。現在の様に大型化したのは戦後に入ってからであり、昭和55年に国の重要無形文化財に指定されました。

10

なぜ「ラッセ」

ねぶた祭といえば「ラッセ」の掛け声が有名ですが、「酒またはろうそくをいっぱい出せ」がなまって「イッペラッセ」となり、その後「ラッセ」と変わっていったと考えられています。

会場

会場ですが青森県青森市の青森駅を中心として行なわれます。青森駅から徒歩約6分の場所で雨天でも決行されます。

ねぶた祭2015年日程

8月1日:前夜祭 18:00~21:00
(会場:青い海公園特設会場)
浅虫温泉花火大会 19:00~20:40
(会場:浅虫温泉)

8月2日、3日:子どもねぶた・約15台、大人ねぶた・約15台
19:10~21:00

8月4日~6日:大型ねぶた(約20台)6日ねぶた大賞発表他
19:10~21:00

8月7日:大型ねぶた(約20台)
13:00~15:00

有料観覧席

有料観覧席の申込みは「団体申込」から販売が開始されます。
一次募集:4月8日(水)から14日(火)AM9:00より
二次募集:4月17日(金)から
団体は10人以上から

「個人申込」は6月下旬より全国のコンビニ等で販売されます。

気になる値段ですが、パンフレット付きで
8月2日~6日:1名2600円(イスか桟敷席)
7日・昼:1名2600円(桟敷席のみ)
7日・昼夜:ねぶた+花火鑑賞1名6600円
7日は昼が桟敷席のみ、夜はイス席のみ

花火大会

ねぶた祭には花火大会という言葉が出てきます。青森花火大会は青森ねぶた祭協賛とついているので、青森ねぶた祭の一環と思いがちですが、そうではありません。

約一万発の花火は単独開催でも良いくらいの大迫力です、それにねぶた祭の雄大さも加わり、人出約300万人も頷けますね。

貴方も簡単に参加出来ます

ハネト衣装さえ着ていればだれでも参加出来ます。青森市内のデパートなどで市販されていますし、レンタル衣裳もあります。その正装であるハネト衣装を着て、運行スタート前までに運行コースに待機しているねぶた団体へ入って下さい。

事前の申込みや登録、当日の受付もありません。貴方もハネト衣装を着て参加してみては。

関連記事

2017年の恵方は北北西!?恵方巻の食べ方のルールを守って福を呼び込もう!

節分に食べると縁起が良いと言われている太巻きを 恵方巻きといいます。  

記事を読む

5月5日はこどもの日! 鎧兜にこいのぼり!! 端午の節句は男の子の日

五月晴れの青い空に 雄大に尾びれをはためかせて泳ぐ「こいのぼり」は一際目を引きます 都会では場所

記事を読む

飲み会や忘年会にピッタリ!大人数で簡単にできるゲームをご紹介

忘年会などは、ただ1時間30分~2時間近く 飲んでいるだけ・・というわけにはいかないですよね。

記事を読む

ブラックフライデーやサイバーマンデーとは?いつ行われるの?

ここ最近ちまたで聞くブラックフライデー。 特に今は大手デパートやショッピングセンターでは 必ず

記事を読む

授業参観どんな服装がおすすめ?ママ友付き合いのマナーについて!

子供の授業参観日、 何を着ていけば良いのか悩む方が 多いと思います。  

記事を読む

ひな祭りの菱餅はどのような由来があるの?食べ方は?

菱餅・・・ あまり聞かなくなりましたが、私の子供のころは 3月3日の節句の日には必ず飾ってあり、

記事を読む

定山渓ジャズタウン2015(北海道)の日程と出演者は?周辺情報も!

蒸し暑い本州を飛びぬけて からっと快適な北海道で大人の時間 極上の癒しの音楽を聴きながら

記事を読む

「太鼓打ち出せ元気出せ」の小倉祇園太鼓!!日程・時間・おすすめスポットをご紹介!

小倉祇園太鼓の歴史 今から約350年前、藩主のお供をして江戸表に上った囃子方の清五郎という人が、山

記事を読む

結婚式の曲の選び方!シーン別のおすすめBGMをご紹介!

新郎新婦の入場曲は重要! 挙式・披露宴の入場ではBGM選びが とても重要になってきます。

記事を読む

琵琶湖花火大会2015年!琵琶湖の夏の風物詩!意外な穴場をご紹介

お待たせしました! 琵琶湖の夏の風物詩「2015年琵琶湖花火大会」が今年も開催。 今年は8月7日

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日焼けに良い食べ物は?してしまったらどんなケアをすれば良い?

女性が夏に気にするものと言えば「紫外線」ですよね。 最近は温暖化のせ

コッペパンの発祥は?おすすめの具材や専門店をご紹介

皆さんは朝食に何を食べるでしょうか? 日本人は大きく分けてパン派とご

マカダミアナッツの効果は?特徴を理解して健康な美を手に入れよう

最近美容界で肌に良いと話題になっている、マカデミアナッツオイル。 一

毛布を自宅で洗う方法は?保管方法も

冬になると毛布ってよく使いますよね。 しかし冬が終わると同時に使わな

温泉へ行こう!子どもを異性の湯に入れるのは何歳まで?

子供連れでもゆっくり温泉を楽しみたいママさんはとても多いはず! でも

→もっと見る

  • bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
PAGE TOP ↑