トレッキングは聞くけど、ハイキング・ピクニックは聞かないなー

ハイキング

健康のため、または知らない土地を見聞したり、自然の風景や歴史的な景観を楽しむために軽装で一定のコースや距離を歩くことをいいます。近年は高齢者の健康にも役立っており、小高い丘を超えたり、その中腹を横切るようなコースもあります。

山歩きと似たようなものですがハイキングをする人をハイカーと呼んだりします。

ピクニック

ピクニックは屋外に出て野山や海岸などの自然豊かな場所へ出かけていき食事をすることをいいます。

人は通常建物の中で様々な用を済ませます。ピクニックではこの様な建物を出ての野外生活では無く、野外での食事と軽い行楽を目的とします。

食事では、主に弁当・サンドイッチ・果物などの持ち運びし易い食べ物を持って行き、自然と親しみながら遊びます。この遊びもスポーツなどの本格的なものでは無く、軽く体を動かしたり、散歩したりする程度に留まります。

ハイキングと似ていますが、ハイキングは「てくてく歩く」という意味合いもあり、行楽地まで徒歩で移動する方に主な目的があります。

トレッキング

山歩きのことです。登頂を目指すことを主な目的としている登山に対し、トレッキングは特に山頂にはこだわらず、山の中を歩くことを目的としています。

日本では夏山などでは特殊な装備が無くても高い山に登ることも出来ますので、トレッキングと登山の境目は明確ではありませんが、一般的には軽登山を指すことが多くなっています。

2

川に沿って歩くリバートレッキングや、雪原を歩くスノートレッキングなど歩く場所によってさらに分類されます。更に、鉄道の廃線になったところを歩く廃線トレッキングなど様々な目的のトレッキングも楽しまれています。

その他にもマウンテンバイクやオフロードバイクで山を走ることもトレッキングと呼ばれています。

ハイキング・ピクニック・トレッキングの違い

ハイキングはちょっと離れた場所での散策やウオーキングで年を取った方にも手軽にできるレジャー

ピクニックは子供連れであまり遠くないところの公園や川辺に行き一緒にお弁当を開けるというイメージです。

トレッキングになるとあまり小さなお子さんでは無理で、割りと若い人中心で能力、体力に合わせて様々ことがおこなわれています。

こちらは服装も多くの種類が揃い、近年、「山ガール」などと呼ばれる人も現れ、ただ、山や自然に親しむだけでなく、登山用品や装備、特に山登りのファッションなどを楽しむ人もいます。

以前は中高年が中心だった登山用品店も、最近はファション重視の店も多く、若い人からの人気も高いようです、一度覗いてみては。