さて、阿佐ヶ谷七夕について一言!

東京は阿佐ヶ谷のパールセンター街で行われる「阿佐ヶ谷七夕祭り」

日本三大七夕祭りとして全国的に知られていて、七夕飾りやハリボテ飾りが並びます。

そんな阿佐ヶ谷七夕祭りの情報をお伝えします。

 

東京の阿佐ヶ谷で開催されるローカルなお祭りですので、商店街が一体となって人情を感じる温かみのある祭りとなっています。

無題

阿佐ヶ谷七夕祭りは、2015年は8月5日(水)~9日(日)に開催されます

時間は商店街のお店が開いている間であればいつでも楽しむことが出来ます。

 

場所は阿佐ヶ谷駅(JR)南口を出て中杉通りの向こうにあります。

開催場所はアーケード型の商店街である阿佐ヶ谷パールセンターですが、駅周辺を含めた街全体がお祝いムードに包まれます。

 

 

阿佐ヶ谷七夕祭りの歴史

阿佐ヶ谷七夕祭りは、今では日本三大七夕祭りとして全国的にその名を知られているわけではありますが、その歴史は古く、スタートは昭和29年にさかのぼります。

 

戦後の復興の中で阿佐ヶ谷の知名度を高めようと、地域に住む人たちがハリボテを手作りして飾ったのがその始まりです。

今では駅周辺にカラフルな笹が登場し、駅周辺10ヶ所の商店街に七夕飾りや趣向をこらしたハリボテ飾りがずらりと飾られます。

また、毎年アーケードの入口には巨大なくす玉飾りが設置されており、お祭りの目玉となっています。

 

 

カップルで行くときに楽しめるポイント

このお祭りの醍醐味といえるのは、アーケード内の吹き流しや提灯に加え、各商店街の手作りである人気キャラクターの巨大なハリボテを楽しむことができる点にあります。

 

その年話題となったキャラクターなどに出会えるとあって、歩いているだけでワクワク感を楽しむことが出来ます。

過去には、ふなっしー、ドラえもん、キティちゃん、リラックスマなどの人気キャラクターも登場しています。

他にも大人気の妖怪ウオッチのキャラクターなど色々登場していました。

 

また、商店街では屋台なども出ており、B級グルメを楽しむこともできます

各商店街ではお祭り限定メニューやセールを開催しており、グルメやショッピングなども楽しめます。

昔懐かしいヨーヨーや金魚すくいもあり、カップルでちょっとした縁日気分を楽しむことも出来ます。

 

最後にまとめ!

阿佐ヶ谷の七夕祭りは、規模こそ大きくはないものの、それだからこそ、町の人たちとの交流を楽しみながらお祭りを楽しむことができます。

 

懐かしいお菓子やおもちゃを売っている昔ながらの商店も多く、ローカルな雰囲気を楽しむことができるのも、このお祭りの醍醐味といえるでしょう。