東京マラソンの申込方法・開催日程

東京マラソン2016は平成28年2月28日(日)開催予定。

エントリー等の詳細は決まり次第発表されます。

前回の参加の申込みでは、インターネットまたは携帯電話サイトからの申込みだけでした。

無題

東京マラソンは人気の大会で倍率が非常に高いです

しかし当選の確率を上げる方法があります。

それはONE TOKYOのプレミアムメンバーになること。

4200円の年会費で抽選を3回受けることができるようになります。

 

もうひとつはチャリティ・サポート・システム、10万円以上寄付することで先着3000名が東京マラソンを走ることができます。

お金はかかりますがこれなら確実!

 

 

マラソン初心者が完走するコツ

 

<これさえやれば初心者でも楽しく完走できる!>

*いま定期的にランニングする習慣ができてない人は、まずは1日30分歩くことから始めよう。

高齢の人や体重が重めの人は膝や腰を痛めるので、いきなり長い距離を走らない方が良いです。

 

*東京マラソンの制限時間は7時間

この時間内でゴールすることが完走の条件となります。

7時間ということは1時間で6kmのペースで良いですね。

ほとんど早歩きのスピードで大丈夫ですね。

初心者にとってスピードを上げて練習することは害ですらあり、身体がついてこれずに故障する原因にもなる。

 

*スピードは不要ですが、長い距離を走る練習をしたほうがいいでしょう。

歩幅程度のステップでゆっくり苦しくないペースで、その代わり徐々に距離を稼ぐ練習をしよう。

2キロなら走れるという人は、間違いなく5キロは走れる・・・

5キロ走れる人は10キロ走れる・・・このようにして距離を伸ばしていこう!

 

*練習を終えたら、直ぐにアイシングを行おう。

アイシングは冷水シャワーが良い、シャワーでのアイシングはふくらはぎ、足首、膝にたっぷり冷水をかける。

 

 

*食事に気をつけて体重を落としていこう。

フルマラソンを走る上で余分な脂肪がたくさん付いているということは、とても大きな負担になってしまいます。

適正な体重に近づけていこう。

 

*早寝早起きでたっぷり眠ることが大切です。

人間は22時から2時というのが睡眠のゴールデンタイムと呼ばれています。

この時間に成長ホルモンを分泌しますが、この成長ホルモンはランニングで疲労した筋肉や身体を修復してくれる。

 

栄養に関する正しい知識を持とう。

「空腹になるまで食べない」「腹八分目」「寝る前の3時間は食べない」「よく噛んで食べる」などの食に関する習慣は身体にとって非常に良いです。

 

*10キロレースに申し込もう。

フルマラソンはとてつもない距離を走るレースです。

最初でフルマラソンはハードルが高いので先ずは10キロレースから走ってみる。

 

このようなことをコツコツと積み重ね完走を目指しましょうね!