茂原七夕祭りの秘密!

千葉県の東側にある茂原市で

茂原七夕祭りが毎年開催されます!

関東各地から多くの観光客が集まり

かなりの賑わいを見せています!

 

祭りのメインイベントは例年続く

「もばら阿波おどり」

「YOSAKOI鳴子おどり」でしょう!

 

祭りと言えば出店や屋台も楽しみですね!

千葉のご当地グルメなんかも

登場するのでしょうか。

 

かわいいゆるきゃらも登場するのかな?!

茂原市のゆるきゃらはもばりんです!

無題

 

<会場・日程・アクセス>

2015年の茂原七夕祭りは、

7月24日(金)から

26日(日)にかけて開催されます。

 

期間中、会場周辺に交通規制が敷かれ、

駐車場も少ないため

公共機関を利用するのがオススメ。

 

東京からのアクセスは

京葉線の特急「わかしお」で約60分

京葉線または総武線の

快速利用で約90分です。

 

又、東京駅から茂原駅をつなぐ

直通の高速バスも出ており

約90分で到着します。

 

茂原七夕まつりの

各イベントは茂原駅周辺で

開催されます。

駅近なので便利ですね!

 

茂原七夕祭りの由来は?

千葉県茂原市の

JR茂原駅周辺の商店街で開催される

七夕祭りです。

 

祭りの規模は非常に大きく、

三日間合わせて90万人近くが来場します。

 

この規模は関東でも有数で、

千葉県の中では最大規模を誇り、

平塚、狭山と合わせて

関東三大七夕祭りと称されています!

 

祭りの特徴

茂原七夕まつりは昭和30年に

産業の復興を狙って作られました。

 

その後、茂原市の発展とともに

規模を広げ、茂原市民にとって

親しみやすい市民祭りとなっています。

 

今では、茂原市に観光客を誘致する為の

大きな役割を果たしています。

毎年の夏の風物詩となりました。

 

又、茂原市民有志が披露する

「もばら阿波おどり」

全国から集まったチームが披露する

「YOSAKOI鳴子おどり」

茂原市民を含め参加者による

「七夕おどり」を見ることができます。

 

 

茂原七夕祭りのメインイベント「おどり」

茂原七夕祭りでは、

道路を封鎖して披露される

おどりが名物となっています。

 

最も大規模なものは、

二日目の夕方から夜にかけての

「もばら阿波おどり」のパレードです。

 

茂原周辺の企業や

サークルによって構成された団体と

招待された団体合わせて約900名が、

それぞれの団体の個性を

生かしたおどりを披露します。

 

又、千葉県を中心に全国から集まった

10チーム以上の団体による

「YOSAKOI鳴子おどり」

三日目の朝から夕方まで見ることができます。

 

最後に!

茂原市が一丸となって取り組み、

関東をはじめ各地より多くの客が

賑わう茂原七夕まつり。

 

様々なイベントも行なわれ、

色んな年代の方々にも楽しめるでしょう

是非、足を運んでみたいですね(^v^)