男性に人気の手帳ベスト5

★1位:ダ・ヴィンチ手帳

デザインも超シンプルで渋みがあります。

この手帳はとてもビジネス向きだと思います。

仕事をこれで管理し、がんばりたいものです。

 

★2位:エルメス手帳

エルメスはネクタイや鞄も有名ですが、

手帳も昔からそれ以上に有名な品です。

 

★3位:クオバディス手帳

時間ごとに予定を書き込めて使いやすい手帳

編集など忙しい仕事をしている

業界人にも支持されています。

 

★4位:クローチェ

カラーのボーダーとクロスが特徴的な

クローチェのシステム手帳

何よりもデザインが美しいのが魅力です。

 

★5位:ファイロファックス手帳

システム手帳の世界標準であり、

品質も世界最高と言われている逸品

 

貴方はアナログ派、デジタル派?

最近、手帳を使っていますか?

スケジュール管理はWebでという人も

増えていると思います。

確かにスケジュールタスクの管理だけなら

デジタルの方が便利になってきました。

無題

しかし、そもそも手帳はスケジュールを

管理するだけのものでしょうか?

これだけスマートフォンやタブレットが

普及するなか、手帳の売上が落ちてないのは、

デジタル機器には替えられない魅力があるのです。

 

【アナログのメリット】

*取り出すのと書くのが速い

*自由度が高い

バッテリーの心配なし

*思慮が広がりやすい

 

【デジタルのメリット】

*コピーが容易

*共有しやすい

*資料とリンク

*検索しやすい

 

【アナログのデメリット】

×持ち物としてかさばる

×過去の記録をすぐ参照できない

×修正すると汚くなる

×コピペしにくい

 

【デジタルのデメリット】

×イラストや図を描きにくい

×打ち合わせ中などに見られない

×パラパラと見られない

×バッテリーやネットの制約がある

 

双方のメリット、デメリットはあります。

近年デジタル派が増加と思いきや

併用派が急増中なんだそうです!

 

 

出来る人ほど手帳を使っている!

スマホは優秀なビジネス・パートナー、

単にスケジュールを管理したり

検索をしたりではデジタル機器は最高です。

特に情報を共有する分野では圧倒的です。

 

しかし、アナログ手帳に手書きするということは、

クリエイティブな行為です。

例えば「おもう」という漢字ひとつにしても、

「思う」「想う」「念う」と、

 

どれを使おうかと考える。

書くことで考えが精査され、

アイデアが固まり、時として覚悟が決まります。

 

とりあえずメモしたものも、

整理して手帳に書き込んだ段階で

初めて自分自身の知識となります。

 

デジタル手帳はビジネス・パートナー。

アナログ手帳は戦友であり、師です!