新米ママさん必見!

卒園式で失敗しない為にこれだけは知っておこう。

必須アイテムや実際にあった失敗談をご紹介。

これでバッチリ卒園式。

 

 

新米ママさんは初めての事が多いですね。

g1

 

お友達や先輩ママさんみたいな相談できる人がいれば心強いのですが

必ずしも周りにそういう人がいるとは限りません。

今回はお子さんの「初めての卒園式」について調べてみました。

 

 

卒園式のマナー

一番気になるのが「どんな格好で行ったらいいか?」だと思います。

突拍子の無い格好で行ってしまうと自分のみならず

お子さんにも迷惑がかかってしまいます。

 

g2

 

最後の最後で楽しい思い出に暗い影をつけてしまうことにもなり兼ねません。

そうならない為にも最低限の知識くらいは覚えておいた方が良いでしょう。

 

 

普段の時と違って入園式・卒園式は節目の日です。

常識的にもジーンズなどの普段着で来る方は、まずいないと思います。

基本的には礼服かそれに準ずるものが良いでしょう。

 

「じゃあ入園式で着たものでいいじゃない」と思う方もいらっしゃると

思いますが、それぞれの式典の意味合いが違っていて、

入園式」はおめでたい慶事的な意味合いがあるので、

着ていく服装の色は「明るめ」のものが多いです。

 

 

g3

 

一方、「卒園式」は無事に卒園出来ておめでたいのですが、

別れという意味では弔事的な意味合いがあり着ていく服装は

明るさを抑えた色」のものが多いようです。

 

色で言ったら「黒」か「紺」が一般的ですね。

 

 

g5

 

着物の場合も基本的には同じなんですが、弔事的とは言っても

弔事ではないので喪服はNGです。

あくまでも無事卒園したことをお祝いする場なので。

 

明るさを抑えた落ち着いたものを着用しましょう。

黒色の場合は喪服と被らない様に柄物やデザインがあるものを選びましょう。

 

g6

アクセサリーは派手でジャラジャラしたものは避けましょう。

控えめな落ち着いたものを選びましょう。

定番だとコサージュやパールのアクセサリーなどが一般的ですね。

 

【生花バラのコサージュ】

 

卒園式必須アイテム

式典は基本的には屋内で行われるので室内履き(スリッパなど)が

必要になります。

 

大事なお子様の晴れの日を記録するのにカメラビデオカメラなども

必要になります。

メディアの予備やバッテリーの充電や予備も場合によっては必要となるので

準備するに越した事はありません。

 

大事な記念日を撮り損ねたら取り返しがつきません。

あと三脚。手で持って録画をしていると後で見た時に、

画面がブレていて非常に見辛かったという声が結構あるようです。

 

ハンカチ・ちり紙も必需品です。お子さんの晴れ姿に

感極まって涙が出ることも予想されます。

 

g7

 

最後なので、残った荷物や記念品などを渡されるので荷物が多くなります。

予備の折りたたみのバックがあれば重宝します。

 

卒園式での失敗談

はじめての卒園式で、わからなかったので入園式と同じ感覚で

明るめ(ピンク系)の衣装で参加したものの会場に着いたら、

他のお母様方は黒や紺、グレーなどの衣装で自分だけ明るい色で浮いてしまった。

 

g8

 

子供の保育園のお手紙には、当日の子供の衣装は

あまり派手でない平服に近いもの」と書いてあって、

「平服」を普段着と解釈してしまって、普段着で子供を行かせたら、

会場に着いたら他のお子さんたちはワンピースやスーツなど、

それ相応の格好をしていて、うちの子だけ普段着で可哀想な事をしてしまった。

 

卒園式でわが子をビデオで撮っていたら、ちょうど背格好が似ている子がいて

途中まで自分の子供と間違えて撮っていた。

 

感動的な卒園式

入園した頃はまだ幼かったのに、すっかりおにいちゃん・

おねいちゃんになって子供の成長を感じますね。

 

成長を感じつつちょっぴり寂しさも感じますが、

子供だけじゃなく親も成長しなくちゃいけませんね!