恋の季節がやってきました

でも、肝心の「お相手」がいないとお嘆きの貴方に朗報!

日本には強力な縁結びの神様がいます

最強の縁結びの神様をご紹介

少子化対策もこれで解決!?

 

暖かくなってきてお出かけするには最適です。

 

i1

 

友達や家族で出かけるももいいのですが

やっぱり好きな人と二人でお出かけするのは特別ですね。

 

「出かけたくても相手がいない」、「好きな人がいても片思い」

と言う方結構いるみたいですね。

 

i2

 

最強の縁結びの神様

文句なしで島根の「出雲大社」に祀られている大国主大神で決まりでしょう。

 

では、なぜ出雲大社の大国主大神が最強の縁結びの神様

言われるのか説明しましょう。

 

話は日本神話に遡ります。

日本書紀では、この日本を国造りされた大国主大神は、

高天原より降りてこられた皇孫に、この国をお譲りになります。

この現世の政治は高天原より降られた皇孫(皇室)に譲り、

大神さまは神事(かみごと)を治めされることとなりました。

神事は幽世ともいい、人からは目には見えない、耳には聞こえない、

神や霊魂の世界のことで、大神さまは神々を率いて、

皇孫とこの国をお守りすることになりました。

 

i3

 

毎年10月になると全国から目に見えない八百万の神々

出雲にお集まりになって、人々の縁組みについての相談をされる

という言い伝えが広まってきました。

 

そのような神集いから、縁結びの信仰が生まれてきたのでしょう。

 


縁結びの信仰がいつから始まったのかはわかりませんが、

江戸時代中期には確実に出雲大社の縁結び信仰が広まっていたようです。

 

i4

このように長い歴史がある、出雲大社の縁結び信仰ですが、

大国主大神から頂けるご縁については、男女の縁だけに限りません。

 

目に見えない神の世界から、この世の私たちを護って頂ける神さまですから、

友人、職場、社会などすべての人とのご縁を結ばれる神さまです。

 

出雲大社参拝

 

人気縁結び神社

 

出雲大社(島根)

i5

日本一の縁結びの神、大国主神(おおくにぬしのかみ)を祀っている出雲大社

古来より、縁結び神社として崇められてきた古社。

日本最強の恋愛パワースポット。施設は、ほぼ国宝・重要文化財。

 

東京大神宮(東京)

i6

創建は1880(明治13)年と比較的歴史は浅いですが、伊勢神宮の遙拝所として

格式が高く、伊勢両宮の御祭神である天照皇大神と豊受大神、

さらに倭比賣命を奉斎していることが由来で、東京のお伊勢さまと言われています。

 

また、天地万物の生成化育、結びの働きを司る造化の三神が祀られていることから、

近年縁結びに御利益のある神社としても知られています。

神前結婚式が東京大神宮から始まったことでも有名。

 

 

貴船神社(京都)

i7

貴船神社本宮へは、春日灯篭が立ち並ぶ荘厳な表参道を通り、

縁結び・復縁祈願の「結社」、「奥宮」へと向かいます。

 

「結社」の背後にある桂の木に願文を書いた結び文」を結ぶと、

恋愛が叶うと言われています。

 

平安京遷都以来、水源を守る神として皇室からも格別の崇敬を

受けてきた由緒ある神社です。

 

伊豆山神社(静岡)

源頼朝と北条政子のデート場所でも知られる伊豆山神社

源頼朝と北条政子が、変らぬ愛の証として携帯していたという

御神木(椰の木)の葉を使ったお守りが有名で、男女の縁結び・

復縁にご利益効果があるとされ、鏡の下、またはコンパクトの中に

入れておくと、恋愛が成就すると伝えられています。

関八州総鎮護で名高い神社です。

 

気多大社(石川)

創設2100年の歴史があり能登一ノ宮としての社格を誇る気多大社

ご利益は「縁結び」。復縁祈願のハートの絵馬が大人気 。

毎月1日に、心と心を結ぶ「ついたち結び」を開催。

神門・拝殿・本殿などが重要文化財に指定されている神社。

 

 

かわった縁結びの神社

竈門神社(福岡)

春はサクラ・シャクナゲ、秋は紅葉が美しく、自然豊かな観光地としても

要注目なスポットとなっていますが、設計をインテリアデザイナーの方が

請け負ったそうで神社らしからぬ前衛的なデザインになっています。

 

生田神社(兵庫)

i8

水みくじと言うおみくじがあって、このおみくじを、神社の奥にある生田の森の

水占いみくじ所」に行き、水の中に浸して引き上げてみると占い結果が浮かび上がります。

 

恋の水神社(愛知)

恋の水神社の名前の由来は、万病に効く神水が湧く「恋の水」という泉

あったことからその名がついたといわれています。
紙コップを購入し、願い事を書き、拝殿前の「恋の水」を

ひしゃくですくい、コップの半分までそそぎ入れ参拝します。

 

いや~いろいろな神社がありましたね。

 

i9

 

しかしながら、お祈りだけすればいい、というものではありません。

当然、自分でも努力しなくてはなりませんね。

 

また、私たちはどうしても相手に要求しがちですが、

大切なことは「相手が何をしてくれるか」ではなくて、

自分が相手に何をしてあげられるか」ということではないでしょうか。

 

そのように努力する人には神さまから、よいご縁が与えられるでしょう。

 

また、大きなご縁を頂かれたい方は、参拝だけではなく、

ぜひご祈願を受けることをおすすめします。

 

神さまよりご縁とお力を頂いて、元気に、自信を持って行けば

必ずや良いことがありますよ!