400年以上の歴史を持つ

関東の三奇祭の一つ

八坂神社祇園祭をご紹介します。

無題

茨城県龍ヶ崎市で行う

夏のお祭りなんですが、

アマガエルのお面を被った

舞男の勇姿や、地上14mで

繰り広げられる舞が有名です!

メインイベントの「撞舞」とは?

2015年の八坂神社祇園祭は

7月25日(土)~

7月27日(月)

「撞舞」は27日の夕刻からの予定です。

 

撞舞(つくまい)は、五穀豊穣祈願や

雨乞いなど祭の神事でもあります。

 

「撞」は柱や竹竿を意味する

「橦」の字が転化したものとされ,

アクロバティックな舞の舞台です!

無題2

 

毎年,7月下旬3日間行われる

龍ケ崎市上町の八坂神社祇園祭

最終日の夕刻,根町の撞舞通りで行われます。

 

平成20年度からは、2人の舞男が

妙技を見せてくれています。

 

五穀豊穣祈願や雨乞いなどを

伝統行事だからなのか、

アマガエルの面を付けた舞男が、

高さ14mの柱の上で

逆立ちや綱渡りなどの

曲芸を見せます!

無題1

また、東西南北に矢を放ち、

この矢を拾った人は一年間

災厄を逃れるとされています。

 

 

 

✿奇祭・竜ヶ崎の撞舞(つくまい)✿

 

会場アクセス

<場所>

茨城県龍ヶ崎市根町根街撞舞通り

 

電車の場合:

関東鉄道竜ケ崎駅から徒歩10分

 

車の場合:

圏央道牛久阿見ICから20km20分

 

駐車場:龍ケ崎市役所駐車場

(無料・100台)を利用して下さい。

詳しくはこちらをどうぞ

 

問い合わせ:

龍ケ崎市商工観光課 0297-64-1111

2014年度は8000人ほどの人出があり

大盛況でした!!

観覧無料!!飲食代は有料です

 

周辺のおすすめスポット

✿龍ヶ崎市農業公園 

豊作村「湯ったり館」✿

 

小高い丘の上、そして木々に囲まれ、

緑の中の癒しの湯といった雰囲気です。

無題3

お風呂は天然石の中でも最も

イオン化作用の強い薬石光明石」

通した人工温泉で、気泡風呂・水風呂・

サウナ・露天風呂・薬湯が楽しめます。

 

日帰り利用&宿泊も出来ます。

宿泊施設は和室・洋室あわせて6室あり、

ご予約にて承っております。

くわしくはこちら★

 

✿龍ヶ崎まいんコロッケ✿

商工会女性部有志により、

商店街に活気と元気を呼び戻そうと

手作りコロッケを販売したところ、

大人気となりました!

無題4

イベントなどではわずか3時間で

3,000個が売り切れとなる人気ぶり!

くわしくはこちら★

 

✿天台宗般若院✿

天台宗般若院(金剛山観仏寺)は、

天元元年に道珍法師によって

貝原塚町に創建されたそうです。

 

大永4年に現在の場所に移され

当時の住職により諸堂が建てられ、

現在の般若院として整いました。

 

本堂裏手の樹齢400年の

シダレザクラは実に見事です。

昭和28年に県の天然記念物に指定されました。

無題5

毎年、開花時期には「桜祭り」

行われ、夜のライトアップも実施されます。

くわしくはこちら★

 

食べてよし、見てよし、

泊まってよし

三拍子揃った龍ヶ崎市

今年の夏はぜひ

関東の三奇祭「撞舞」

一年の厄払いに挑んでみては如何でしょう!