ドレスコードとは?

ドレスコードとは、

ある場所に参加する場合の

「服装ルール」、「服装の指定」

のことです(^v^)

 

冠婚葬祭やパーティー、

公式行事など、その場に相応しい

服装の基準、服装のマナーのことをいいます。

 

会場の雰囲気を損なわない為に、

場所や時間帯に応じた

服装が出来るようにとの

配慮から生まれたものです。

 

「ドレスコード」といえば、

フォーマルなパーティーだけでなく、

「ノーネクタイ・短パンお断り」も、

ドレスコードの一つといえるかも★

 

フォーマルとセミフォーマルの違い

結婚式やパーティーなどの

フォーマルな場面、

ホテルやレストランでの

食事・ディナー

豪華客船クルーズの旅行、

会社・企業組織でのドレスコードを

ご紹介します!

無題

★フォーマル女性

昼:アフタヌーンドレス 

夜:イブニングドレス

 

★フォーマル男性

昼:モーニングコート

夜:タキシード・テールコート

 

☆セミフォーマル女性

昼:セミ・アフタヌーンドレス

夜:カクテルドレス

もしくは、ワンピーススーツか

スカートスーツ

 

☆セミフォーマル男性

昼:ディレクターズスーツ・ブラックスーツ

夜:タキシード

 

女性の服装マナー

その場によって求められる

ドレスコードは違います。

大事なのはその場の雰囲気や

主旨を壊さないことです。

そこで、シチュエーションごとに

どの様な服装が求められているかまとめてみます。

 

★結婚式のドレスコード★

結婚式におけるドレスコードで

最も大事なのが、

「新郎新婦よりも目立たない」

ということです。

 

常識ですが、「白」のドレスはNG、

白は花嫁の色ですので、絶対避けましょう。

 

そして、写真写りや

照明の当たり方によって

白く見えてしまうような

色の服装も避けましょう。

 

は暗いイメージがありますが、

デザインが華やかであったり

アクセサリー等で明るい印象であれば

問題ないのではないかと思います☆

 

又、ミニや肩出しなどの

露出の多いドレス

身体のラインが出るドレスも

新婦より目立ってしまうため

避けた方が良いでしょう。

 

二次会などと併用することを

考えてどうしても肩出しのものを

着たいのであれば、

式中はボレロストールなどで

隠すようにしましょう。

 

 

★パーティーのドレスコード★

パーティーの場合、

ドレスコードの指定が

ある場合が多いです。

 

基本的にはそれに沿った

服装をすればいいのですが、

指定が曖昧の場合は

日時と状況を考慮して

どんな服装が相応しいかを決めましょう。

 

昼の場合は、ワンピースでも

スーツでもOKですが、

きちんとしたシルエットのものが良いでしょう。

 

アクセサリー

キラキラしたものは控えて

パール、琥珀など不透明なものを用います。

 

夜は、やわらかく艶のある生地を用い、

ワンピースの裾を長くし、

胸元や肩を広く開けます。

アクセサリーは華やかなものを付けましょう。