夏の楽しみといえば、

花火とおまつりですよね★

2015年の中国地方のお祭り

ご紹介します!

 

三原やっさ祭り花火フェスタ

★日時:2015年8月9日(日)

   20:00より

★場所:広島県三原市糸崎糸崎港

 

1567年、毛利元就の三男、

小早川隆景が水軍統一のため

三原湾に海城を築いたことを

祝って始まったと言われる

「やっさ踊り」

 

三原やっさ踊りは思い思いに

踊れるところが人気で、

毎年多くの人出でにぎわう。

 

踊りのフィナーレを飾る花火は、

大玉28発を含む約5000発

そして中国四国地方最大級の

20号玉が三原の夜空に炸裂する。

 

三原市街の夜景と花火を

同時に楽しむなら

道の駅「みはら神明の里」

おすすめです。

宮島水中花火大会

★日時:2015年8月11日(火)

   19:40から

★場所:広島県廿日市市

    宮島町厳島神社大鳥居沖

 

厳島神社の大鳥居が浮かび上がる、

安芸の宮島の花火。

水中花火200発、尺玉40発を

含む約5000発。

 

大音響とともに炸裂する水中花火に、

厳島神社と大鳥居が

幻想的に浮かび上がる。

 

水中花火は、走行する船の上から、

点火した花火玉を次々に

海中に投げ込んでいく。

 

その水中花火の数の多さと

尺玉の多さは宮島ならではのもの。

会場には約500隻の観光船

浮かんでいて、間近に見る花火に

歓声が絶えません。

 

 

おのみち住吉花火まつり

★日時:2015年7月25日(土)

    19:30より

★場所:広島県尾道市土堂2

    住吉神社地先

 

尾道と向島に挟まれた小さな海。

尾道水道を舞台に開催される花火大会。

 

川のように見えるほどの狭い海に

打ち上げられる花火は、

打上総数約1万3000発。

広島県内では最大規模。

 

勇壮なスターマイン、

華麗な水中花火、早打ち、

音楽花火などの内容も

バラエティーに富んでいます。

 

また、見物場所から

打上地点までの距離が近いため、

迫力は満点

坂道を上った小高い場所からの

花火鑑賞もオススメです。

 

花火の打上に先立って

2時半から市内商店街を

神輿が練り歩き、

6時からは全国でも珍しい

「御神体神輿」を乗せた御座船が、

提灯船3隻、火船とともに

住吉神社前を出発します。

無題

関門海峡花火大会

★日時:2015年8月13日(木)

    19:50より

★場所:山口県下関市南部町あるかぽーと

 

 

関門海峡に面する山口県下関市

福岡県北九州市門司区

まちづくり団体が合同で開催する、

日本でも有数の規模を誇る花火大会。

 

関門海峡をはさんで約1万5000発

まるで競うかのように打ち上げられる

花火は迫力満点です。

 

下関側からの見どころは、

北九州100万ドルの夜景と

ライトアップされた関門橋と

花火とのコラボレーションです。

その美しさにため息が出ます。

 

そして最大の目玉は450m上空で

直径450mに開く、

一尺五寸玉の打ち上げです!

 

花火大会は、

ファミリーからカップルまで

楽しめる夏の風物詩ですね♡