カラスがゴミ置き場に来ないようにするには?

カラスのトラブルでもっとも多いのが

ゴミを荒らすことです(>_<)

かつては東京だけの問題でしたが、

今では全国的な広がっています。

 

一体どうしたらカラスに

荒らされないように

できるのでしょう。

 

それにはカラスの目線で

考えることが大切です

カラスの生態を考慮した上で

対策をとらなければなりません。

なぜカラスはゴミに来るのか?

カラスはなぜ、

ゴミにくるのでしょうか。

もちろん食物を得るためです。

 

別に人を困らせようと

思ってくるわけではありません。

では、ゴミの何を食べているのでしょうか

 

カラスは雑食だから

手当たり次第に食べているのでしょうか。

 

ところがよく観察してみると

肉類やマヨネーズの付いたものを

食べています(@_@;)

けして野菜やご飯を

くわえようとはしません。

 

魚もあまり好きではないようです。

あきらかに好き嫌いがあります。

ポイントは脂質です!

 

生ゴミなどには、

カラスの好物である脂質が

沢山入っています。

カラスはこれを狙って

ゴミにくるのです。

無題

散らかる原因

カラスが来ても、

その場で散らかさずに

食べてくれればゴミの減量にも

好都合ですが、

実際には相当散らかしています

 

なぜ、カラスはこうも散らかして

ゴミを漁るのでしょうか。

答えは一つ!!

カラスが好きな

食物を選んでいるからです!

 

カラスがゴミ置き場に来ないようにする基本対策

カラスにゴミを荒らされないように

する一番良い方法は、

食物となるゴミを

置かないことです。

 

リサイクルを徹底して

ゴミが無くなればカラスは来ません。

しかし、

実際には現実的ではありません。

その対策には大きく分けて

2つの方法があります。

 

1,カラスに見つからないようにする。

◎カラスの活動時間外にゴミを置く。

◎新聞紙などでくるみ

発見されないようにする。

◎特殊な袋を用いて

発見されないようにする。

 

2,カラスに取られないようにする。

ネットやカゴを使って物理的に遮断。

強靭なゴミ袋で破られないようにする。

CD死んだカラスの模型などを

ぶら下げて警戒させる。

音を鳴らして警戒させる。

 

https://youtu.be/24hb00X9hkU

 

最も単純で確実な対策

ゴミ袋に障害物を置いて

カラスが手を出せなくする

対策が有効です。

 

カラスよけネットがその方法です。

自治体によっては助成もしくは

貸与があります。

簡単で安価な最も普及している

対策ですが、きちんと使用すれば

確実に効果があがります。

 

カラスが何のためにゴミ置き場に来て、

何のためにゴミを撒き散らすのか

理解すれば、その対策は確実に

効果があります。

 

カラスは知能が高いといわれていますが、

その性質を知れば対策はあるのものです。