エアコンの掃除、

みなさんはどうしてますか?

自力でエアコン掃除をする

ポイントをご紹介します!

 

フィルターの掃除方法

ほとんどの人が、

フィルター掃除を行っていると

思いますが、どうのようにして

掃除していますか?

 

外して掃除機で吸っている方が

多いのではないでしょうか。

でもエアコンの仕組み

フィルターの特性を理解して

掃除することで効率的に

汚れを落とすことができます!

 1,まずは外す前に掃除機をかける

フィルターを外す前に

フィルターの周りや

エアコンのパネル部分に付いた

ホコリ掃除機で吸っておくことで、

フィルターを外した時に

ホコリが降ってくるのを

防ぐことが出来ます。

 

2,外す時はゆっくり丁寧に

フィルターは非常に薄く柔らかい

プラスティック樹脂で出来ているので

無理に引っ張ったり

ねじったりすると

破損する可能性があります。

 

勢い良く引っ張りすぎると

奥からホコリの塊が落ちてくる

可能性があるので注意しましょう。

 

3,外側からそっと掃除機をかける

ホコリはフィルターの外側に

付いているので外側から

掃除機をかけましょう。

 

4,月に1回は水洗いして日陰干しする

掃除機で吸った後、

浴場でシャワーをかけて

水洗いしましょう。

その時は掃除機とは逆に

裏側からシャワーをあてること。

 

 

吹き出し口とルーバーの掃除方法

1,コンセントを抜く

エアコン内部を触るので、

必ずエアコン室内機の横にある

コンセントを抜いてから

作業して下さい。

 

2,ルーバーを手で回す

吹き出し口のルーバーを手で回します

ルーバーは手で動かして

キチンと閉まらなくても、

電源を入れれば自動で

元の位置に戻るので大丈夫です。

 

3,中の拭き上げ

タオルに中性洗剤を薄めた物を

染みこませた指に巻いて

中を拭いていきます。

 

届かない場合は

細長い定規のようなものに

タオルを巻いて拭きましょう。

 

4,電源を入れ送風運転

キレイになったらコンセントを差して

電源を入れ送風運転をして完了です。

 

この時汚れが残っていても

運転中には決して触らないように

注意して下さい、キケンです

無題

市販のエアコン洗浄スプレーは注意が必要

市販のエアコン洗浄スプレーは、

使い方を間違えると

エアコンが故障したり、

水漏れの原因になる可能性も

あるので注意して使いましょう。

 

電装部品に洗剤がかかると

 エアコンが故障してしまいます。

 スプレーの噴射をしっかり見て

 電装部品にかからないよう

 充分注意して下さい。

 

汚れがひどい場合

 水漏れの原因になることも。

 熱交換器の汚れやホコリが多いと

 洗浄スプレーで流して

 エアコン内部のホコリが

 外に流れきれずにドレンパンの中で

 溜まったままになってしまう

 場合があります。

 

その場合ポタポタと水漏れ

起こったり、ホースの中に

ホコリが溜まって

詰まることがあります。

ご注意下さい!!