12月に入ると、忘年会のシーズンが本格的にやってきますね。

会社の忘年会や、お友達同士の忘年会など人それぞれあると思いますが、

せっかくなら楽しく忘年会を盛り上げたいものです。

 

そこで飲み会で盛り上がるゲームをご紹介いたします。

忘年会などの飲み会で盛り上がるゲーム

1. ビンゴ
定番のゲームですが定番だけにやはり盛り上がります。

景品によってもみんなのやる気が変わってくるので景品選びも大切です!

 

2.100円争奪じゃんけん大会
一人一枚100円を用意し、近くにいる人とじゃんけんし勝ったら

相手の持っている100円がすべてもらえるとてもわかりやすいゲームです

しかし人数が多ければ多いほど金額も大きくなってくるので、

盛り上がること間違いありません。

 

3. 後出しじゃんけん大会
普通のじゃんけんと違い後出しして勝つじゃんけんです。

簡単そうにみえて意外と頭を使うので、お酒の入っているときは

判断力が鈍り特に盛り上がります。

 

4. クイズ大会
テレビネタなどでも十分盛り上がるのですが、

そこをあえて集まった仲間同士に関係のある

問題などのクイズも盛り上がります。

 

5. 体内時計チャレンジ
スマホに入っているストップウォッチ機能を使って、

目をつぶって幹事の指定した秒数だと思ったところで止めて

番近い人が勝ち抜くゲームです。

 

準備も内容も簡単なものの方がわかりやすく、

誰でも参加しやすいので盛り上がることでしょう。

 

日本じゃんけん協会会長が、じゃんけん必勝法を伝授!

盛り上がるアプリ

1. 毒舌ニックネーム
写真から毒舌なニックネームを付けてくれるアプリ

事前に参加者の写真を撮っておいて、当日ニックネームから

誰のことかあてるゲームをしてみてはいかがでしょうか。

 

2. あなたはどっち?究極の選択!
2択でいろいろな質問に答えて、変人指数をはかるアプリです。

変人であれば変人であるほど盛り上がることでしょう。

 

3. 嘘発見器
本物の嘘発見器ではありませんが、忘年会などの

飲み会の席で盛り上がること間違いありません。

景品選びのコツ

景品を選ぶときは参加者に喜んでもらえるものを選びましょう。

参加者の関係性や、男性が多いのか女性が多いのか

年代は幾つぐらいなのかを把握しておきましょう。

 

予算もあると思うので、上位何名までの景品を用意するか決め、

上位の人の景品からえらんでいくと、予算の配分がうまく決めやすいです。

まとめ

忘年会の幹事になってしいますと、楽しんでもらいたい

プレッシャーを感じてしまいますが、ポイントを押さえれば

大変な準備もなく、参加者に楽しんでもらえる忘年会になるので、

自分自身も楽しむつもりで乗り切りましょう!