節分に食べると縁起が良いと言われている太巻き

恵方巻きといいます。

 

元々は大阪を中心に行われている習慣でしたが、

ここ数年で全国的に定着してきています。

 

この時期は、コンビニやスーパー、デパ地下などでも

いろいろな種類の恵方巻きが売られていて、

毎年の楽しみになりつつもあります。

 

せっかく恵方巻きを食べるなら、

恵方巻きの食べ方や由来などを知って

節分を楽しみましょう。

 

恵方巻きの由来

大正初期に大阪の花街で、節分の時期

恵方に向かって海苔巻を食べて縁起を担いだのが

始まりだと言われています。

 

それから何十年と続き、1989年に広島のセブンイレブン

恵方巻きの販売が始まり、98年には全国エリアで

販売されるようになりました。

 

以前は『丸かぶり寿司』『幸運巻き寿司』などと

呼ばれていましたが、セブンイレブンが全国的に

販売する際に『丸かぶり寿司 恵方巻き』と

採用したことにより恵方巻きと呼ばれるように

なったと言われています。

 

2017年の方角は?

恵方というのはその年の福徳をつかさどる歳徳神が

いらっしゃる方位のことをいい、

恵方巻きを食べるときはその方位に向かいます

2017年の恵方は北北西やや右です。

 

 

恵方巻きの食べ方

一番大切なことは、恵方を向いて食べることです。

そして太巻きは、七福神にちなんで具が7種類入ったものを用意します

食べているときはよそ見をせず、その方向だけを見ていないとご利益がないそうです

そして食べるときは願い事をしながら黙って黙々と一気に食べましょう

小さいお子さんは食べきれないこともあるので細巻にしてあげるといいですね。

 

 

恵方巻きの具材もいろいろ!簡単レシピ

【材料】一本分

のり(全型) 1枚

酢飯

お好きな具を        7種類

・きゅうり         1/4本

・かんぴょう        1本

・カニカマ         3本

・サーモン         柵をスティック状に切ったもの1本

・びんちょうまぐろ     柵をスティック状に切ったもの1本

・玉子           スティック状に切ったもの

・ネギトロ         適量

  マヨネーズ        適量

 

【作り方】

  • 巻きすを用意し広げ、上にのりを縦に置きます。
  • きっちり平らになるように少しずつ酢隙間を埋めるように酢飯をのせます。

端に左右の手を添え酢飯の形を整えます。

  • ご飯の下側から5cmくらいのところに胡瓜を並べ、隙間のできないように

他の具材ものせていく。

  • きっちり具材がのせられたら、巻いていきます。

ためらってもたもたしてしまうと崩れてしまうので、一気に巻きます。

  • 巻けたら5分ほど寝かせ、よく切れる包丁を濡らして濡れ付近で水滴を

拭き取り切っていきます。

 

巻き寿司の巻き方

 

まとめ

お子さんのいる方は一緒に恵方巻き作りをして楽しむのもいいですね。

恵方巻きを食べるルールを守って願い事をかなえましょう!