我が家で保存や作り置きをいるもおかずは、漬物や焼き魚などです。

常備しておきたいおかず5選

常備しておきたいおかずといえば、人それぞれ全然違うと思います。

煮野菜とか酢の物、焼き魚、ミートボール等が結構多かったのですね。

その理由として、お弁当用として常備しておく為、という理由が多いです。

常備しておきたいおかず5選で我が家の場合は、焼き魚、キノコとこんにゃくのピリ辛炒め、焼き魚、納豆、漬物が挙げられます。

26

保存がきくおかず

保存がきくおかずの代表例となるのが、ホウレンソウのお浸しですね。

しかも冷凍保存まで出来るのだから、常備にも保存にもかなり役に立ちます。

その他に、焼く前のハンバーグに漬物、から揚げも充分に保存がききます。漬物や野菜類も保存がきくのですが、あまり長くは出来ず、せいぜい3日くらいまでですね。

漬物は長持ちするといっても、長期間保存しすぎた為、漬物が縮こまり、しかも味まで完全に落ちてしまい、やむなく捨ててしまった経験があります。

保存がきくといっても、1週間以内をめどにしておいた方が良いかもしれません。

27

作り置きレシピ

作り置きレシピも人それぞれ全然違うのですが、主にひじき煮や野菜スープ等が挙げられます。

又今が旬となる筍料理で、筍の煮物も作り置きとして役に立ちます。

作り置きというと母が筍の煮物、ひじきと豆の煮もの等を作り置きしてくれます。その他に皮を包む前の状態のギョーザの種を現在作り置きしていて、冷凍庫の中で眠っています。

餃子の種ならば、ハンバーグ等色々なアレンジ料理に役に立つからです。

28

忙しく働くママ

子供が学校に通うとなると、忙しく働くママが少なくないです。

そこで働くママがやめるべき4つの事を挙げさせていただきます。

その4つとは、寝る前のメール、食事をする時、家族がバラバラになる事、仕事上の付き合いを優先してしまい、それに精を出すこと、休みの日を利用して、お出かけする事が挙げられます。

確かにメールの場合、ブルーライトの影響で安眠を得ることが難しくなります。その影響で翌日の仕事にも力が入らないでしょう。

食事や仕事の付き合い、休日のお出かけに関しては、家族とのコミュニケーションがまともに取れない、という理由があるかと私は思っています。

忙しく働くママであっても、なるべく子供と向き合い、コミュニケーションを取る時間を優先するのが良いと考えています。