交通費削減の事や高速バスの車内での快適な過ごし方を身につけたいです。

車内で快適にすごすコツ

高速バスに乗る時、車内で快適にすごすコツとして、窓側と通路側では快適度や圧迫感が全然違ってきます。という事で通路側の座席を予約します。
通路側のメリットとして、消灯になってしまえば、通路に足を伸ばしたり、腕を投げ出したりしても全然構わないし、冬ならば窓側からの冷気が伝わりにくいといったメリットを持っています。

乗車前はシートベルトの事を考え、腹八分目にしておき、前もって顔を洗って歯磨きをしておき、乗ったら靴を脱ぐことです。(一部NEVERさんから引用)ひたすら音楽を聞いたり、窓の外の景色を見るのが私の車内での快適な過ごし方です。

3

高速バスで交通費削減

学生さんが就活の為に遠方へ出向く事もあるのですが、その移動手段として高速バスを利用する事もあります。
そこで高速バスで交通費削減する方法として、ウィラートラベルさんのピンクのバスならば、大阪から東京までだと3500円弱となり、場合によっては更に安くなるプランも用意されているので、交通費削減へとつながります。
更にウィラートラベルさんでは、毎月クーポンも発行しているので、そのクーポンを利用すれば更なる削減へとつながります。
次は高速バスネットさんというサイトでは、学生割引として2割オフで高速バスに乗る事が出来たり、21日前に予約すれば、予約割引として大幅な割引を受ける事が出来る事もあるので、削減へとつながります。

4

おすすめバス会社

ある口コミサイトから抜粋して、おすすめバス会社を挙げさせていただきます。
一番のおすすめは、さくら観光バスさんです。安い上に予約が取りやすい事が最大の理由で、コンセントやカーテンもあり、中には自動のリクライニングにマッサージがついてるバスまであります。
次におすすめとなるのがVIPライナーで、リクライニングが一番深くまで倒すことが出来るというバス会社です。コンセントはないのですが、女性専用車も充実していて、着替えも出来る場所まであります。
その次は、WILLER EXPRESSさんで、値段は3列の場合だと高めであり、2×1の形式や狭いバスが多いのですが、バスの種類が豊富である事と、コンセントもついている点からして、お勧めとなっています。
私にとってはどれもほとんど聞いたことがないバス会社ですが、もし高速バスを利用する機会があるなら、さくら観光バスさんを利用してみたいです。