有給必要無し、土日で行ける海外旅行ベスト5

旅にそれも海外にと思うものの時間がなくて、と諦めている人いませんか。週末でも行ける身近な海外旅行お教えします。

1,韓国・ソウル
東京からフライトは約2時間、日本との時差無しの週末海外旅行の大定番。東京からだと沖縄より近いし費用も安い。1泊のツアーもたくさん用意され、ツアーでもなんと1万円台からあるし、LCCは片道4000円程度からあります。

2,香港
食事と喧噪と夜景が楽しめ、フライトは東京から約4時間半、時差マイナス1時間。都会的なショッピングモールが建ち並ぶだけでなく、アジアならではの活気あふれる雰囲気を楽しむことが出来ます。
LCCで航空券を手配すれば往復1万円台で行くことも出来ますよ。

3,マカオ
かつてはポルトガル領だったこともあり、南ヨーロッパ風の町並みが残る街。フライトは約5時間半、時差は香港と同じ、東洋と西洋との文化が混じり合っており、その独特の歴史からマカオ歴史街地区は世界遺産として認められています。

そしてマカオといえばカジノ、欧米とは異なりカジュアルな格好でも入場できるのも大きな魅力です。

4,台湾
約3時間のフライトで、時差はマイナス1時間。往復の航空券もLCCなら1万円台。親日国家としても知られ、絶品グルメに名物マッサージが日頃の疲れを癒してくれます。歴史的な見所も多く、世界に誇る「国立故宮博物院」も名所の一つです。

5,グアム
3時間半のフライトで行け、時差は+1時間。白い砂、青い海、リゾートの定番も一泊二日でOK。一年中海水浴を楽しめる常夏の島。

マリンスポーツを楽しむのも良し、水曜日に開催されるナイトマーケットで現地ならではのお祭りを味わうも良し、レンタカーを借りれば島の隅々まで観光が出来ます。

格安で航空券を買いたい!

海外旅行の航空券を探す時に最も気になるのが「値段」。その為に活用したいお得なサイトとその注意点をお教えします。

先ずチェックしたいのが、「トラベルコちゃん」と「Yahoo!トラベル」。ともに有名なサイト、1区間あたりで提供されている情報の量が多く、又料金の安さでも群を抜いています。

36

航空券の特質を知っていると、よりお得に買えます。このようなサイトの安い航空券は需要と供給のバランスで料金が変わります。出発1ヶ月を切ってから売れ残りの航空券が安く出廻ることもあります。

また、航空座席の販売は半年単位で行われ、毎年9月と3月は各旅行会社が売上げアップのために安い航空券を出す狙い目の時期でもあります。

関連記事:2015年秋のシルバーウィーク!最大9連休の大型連休!予約ははやめに!

この様なサイトの注意点ですが、表示された料金が安くても、徴収される手数料が高ければ最終的な支払額も高くなってしまいます。
目先の料金だけではなく、その他の費用も細かく調べてから上手に利用することをお勧めします。