*

本当にバナナは健康にいいのか!バナナ豆知識

バナナは高カロリー?

バナナビタミンCやビタミンB6などのビタミン含有量が多く

1本あたりの熱量は100カロリー程度。

 

果物の中では高めですが、脂肪分は微量しか含まれておらず

(バナナにもよりますが、ほとんどは1グラム以下、0,2グラム程度)、

おやつで食べてもバナナが原因で太るということはありません

 

SPONSORED LINK

 

バナナは実は消化に悪い?

バナナ消化に良くエネルギーに変換されやすいので、

朝食に向いていると言われています。

 

そして「下痢に良い」という考え方もあります。

実際、まだ腸の機能が完全でない赤ちゃんの離乳食にも使われます。

 

ところが、「バナナで下痢になった」という話しもよくあります

どちらが正解なのでしょう?

 

バナナには「下痢にも便秘にもよい要因がある」といえます。

まず、バナナに含まれる食物繊維です。

 

バナナには、水溶性食物繊維不溶性食物繊維

どちらも含まれていますが、目でみても筋のようなものが

あるのがわかるように、不溶性食物繊維のほうが多く、

腸を刺激して排便を促す効果が高いと言えます。

 

次に、バナナには天然のオリゴ糖が含まれています。

オリゴ糖はビフィズス菌のえさになるので、

腸内環境を改善するのに役立つ成分です。

 

オリゴ糖は「難消化性」という性質があり、

腸で吸収されにくく低カロリーの糖として

ダイエットにも使われています。

 

 

98

 

生活習慣病の予防に効く?

バナナに豊富に含まれるカリウムには、

体内の余分なミネラルを排出し、

血圧を調整する作用があるので、

高血圧や脳梗塞、動脈硬化の予防が期待できます。

 

その他、血液中の糖分を細胞内に取り込み、

血糖値を下げる働きがあると言われており、

糖尿病の予防にも効果があるようです。

 

 

 

バナナの正しい食べ方

バナナを2本3本と多めに食べてしまうと、

下痢になる恐れがあります。

 

南国の果物ですので、「体を冷やす」とも言われています。

下痢がひどい時には、そのままのバナナはむしろ避けた方が

よさそうです。

つぶしたり少量をよく噛んでいただくなどして食べるようにしましょう。

 

普段から腸内環境を改善するために食べる、

便秘改善のために食べるのであれば、大いにお勧めします。

 

ダイエットにもお勧めされることはありますが、

朝食を一度バナナに置き換える、おやつをバナナにする、

という程度であればよいでしょう。

 

ただし、ダイエットだからと言ってバナナだけでは

栄養価が非常にに偏ってしまいますのでご注意下さい。

 

牛乳と一緒に食べたり、サラダにのせたりと

食べ方のバラエティーも豊かにしましょう。

 

焼いたバナナや、ホットケーキに混ぜるなどしても

甘みが強くなっておいしくいただけますし、

消化にも良いですよ。

スポンサーリンク

関連記事

ニコチン依存症の症状や治療法!禁煙外来は保険が効く?

禁煙が出来ないのは意志が弱いから? いえ、それは、もしかしたら 「ニコチン依存症」と言う

記事を読む

足底筋膜炎を確実に完治させるための治療!! マラソンを楽しむランナー必読!

マラソンの競技選手などに多いと言われる スポーツ障害に「足底筋膜炎」が有ります。 ランニング動作

記事を読む

肩こりは現代病!日本人を蝕む肩こり!効果的にストレッチを取り入れてライフスタイルを見直しましょう

肩こりについてのまとめ 正しくは、首や背中に何らかの症状を起こすものですが 肩こりという言い方は

記事を読む

歯科矯正インビザライン5つのポイント!料金についても!

まっすぐに並んだきれいな歯で笑うことは、 どの社会でも好感度が高く評価されます。 良い歯

記事を読む

熱中症の予防と対策!外出時にはネッククーラーがオススメ!水分補給も忘れずに!

早い話、熱中症って何なの? 熱中症とは、とても暑い環境の中で めまい、失神、頭痛、吐き気の症状が

記事を読む

頭痛にならない為のAtoZ!! 危険な頭痛の見分け方!! 偏頭痛を予防する漢方薬もご紹介!!

季節の変わり目に出やすい頭痛 頭痛と言っても種類があります 危険な頭痛と危険じゃない頭痛があるっ

記事を読む

血糖値を管理しよう!血糖値を正常に保つ食生活とは

血糖値を知ってますか? 血糖値は、健康診断で行なわれる血液検査の項目です。  

記事を読む

こむら返りに効く漢方薬!閉塞性動脈硬化の可能性も?足がつったときの対処方法徹底解説

夜中に急に足がつり、痛さで目が覚めた経験はありませんか? 今回はその対処方法を徹底解説していきます

記事を読む

食べ過ぎで胃が痛い時どうしてる?胃痛には2種類ある!!予防・対策テクニックをご紹介!!

胃痛・飲み過ぎ・食べ過ぎ、どうすれば良いの 食べ過ぎで胃が痛い時の対処方!胃痛の原因とその対策を紹

記事を読む

睡眠障害の原因や症状は?睡眠不足による体への影響とは?

あなたは夜、寝れていますか? 5人に1人(全人口の約20%)は 睡眠障害だといわれていま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

冬の野菜といえば白菜!栄養や選び方は?白菜のおいしい食べ方のコツとは

  白菜は冬の代表的な野菜です。 栄養も

どうしてひなまつりにちらし寿司を食べるの?ちらし寿司の由来からアレンジレシピまで!

3月といえばひな祭りですね。 ひな祭りは女の子の行事で女の子

2017年の恵方は北北西!?恵方巻の食べ方のルールを守って福を呼び込もう!

節分に食べると縁起が良いと言われている太巻きを 恵方巻き

あなたは誰にあげる?本命から友チョコまで、バレンタインの知りたいこといろいろ!

バレンタインの時期が来ると、 そわそわしてしまう男性も多

お歳暮はいつ頃送ればいいの?喜ばれるものは?知っておきたいマナーと心得

年末に忘れてはいけないのがお歳暮。 日頃お世話になってい

→もっと見る

PAGE TOP ↑