■ イベント

最近話題のショートスキーって?滑り方や初心者にオススメの板も解説


近年はなかなか雪が少なくなっていて、スキー、スノーボード愛好者もパウダースノーでの滑りがなかなか難しくなっていますね。

そもそも雪が降らなくて、営業を断念せざるを得ないスキー場も増えています。そして、近年は若年層のスノーボード人気がスキーを上回っています。まだまだ老若男女と幅広い雪山愛好者でいくと、スキー人気も健在です! 今年は雪も多そうなのでご家族、恋人、親子とスキーをしてみては?

スキーが初めてという方や久しぶりに滑るという方にお勧めなショートスキーについてご紹介します!

ショートスキーとは?



ショートスキーとは、その名の通り短いスキーです。スキーボードとも呼ばれています。



お子様のスキーでよく見るタイプですね! ただ短いというだけですが・・とっても滑りやすく、楽しみ方は【雪山を滑って楽しむ】という点ではスキー、スノーボードとなんら変わりありません。

着用するウェアも、スキーウエア。スノーボードウエアのどちらでも問題はないです。 履くものはスキー用ブーツで大丈夫なのですが、スノーボード用のブーツの方が柔らかいので使いやすいです。



気をつけないといけないのが、100㎝以下のものはビンディングではなく、簡易のものが取りけられている事が多いです。簡易だけに、転倒すると他の板と違ってけがに繋がりやすくなるので充分気を付けて滑りましょう。

滑るのにいいところは?



みなさんの想像とおりかと思いますが、スキーやスノーボードよりもショートスキーは簡単で滑りやすいです!そして小回りが利くので、方向転換もしやすいので安全に楽めます(*^。^*)

上級者からすると、スピードだけは普通の長さのスキーより物足りなさはあります。持ち運びも楽ちんなので、すぐ滑る、どこからでも滑ることができるし車の中も邪魔にならない!と考えると、準備なども手軽なため挑戦しやすいですね!



初心者におススメの板は?



普通に滑ることに適したタイプ、技を使うタイプ、初心者タイプなどショートスキーには様々な種類があります。普通に滑る人や初心者には、安定感が必要なので少し長めが良いでしょう。120cm~140cmあたりが少し長めでおススメ!

アクティブに技を使うなら100㎝以下の短めが良いです!板の幅に関しても、狭いものから太めのものまでバリエーション豊富です。想像とおり、太めのほうが安定感はありますよね。 ただ、カーブなどで足を傾ける力がいるようにもなってきますので安定はしますが、力が要ります。



初心者の方にお勧めなのは、120㎝~140㎝位の長さで、太さも中間位、形としてもカーブがあまり付いていないのものが滑りやすくて安定感もあるのでおススメです!ショートスキーはチャレンジしやすいので、是非楽しんでみるのがおススメですが、安全には注意してくださいね!