■ ファッション・ビューティー

今話題の胡粉ネイル!塗り方や落とし方を解説♪


突然ですが女性の皆さん、ネイルはしていますか?メイクには時間やお金をかけるけど、ネイルにはあんまり…という女性も多いかもしれません。

最近ネイル業界の間で「胡粉ネイル」というものが流行っています。一体どんなネイルなのでしょうか?

今回は「胡粉ネイル」について普通のネイルとの違いや、塗り方&落とし方を解説します!

胡粉ネイルとは?



まず皆さんは胡粉(ごふん)という単語を聞いたことはありますか?あまり聞き慣れない単語だと思います。

太郎
太郎
胡粉というのは、貝殻を焼いて作る白色の顔料のことをいいます。
花子
花子
元々はネイルではなく、日本画を描くときに使われています。

日本画に使われていたものを、ネイルに転用しようと考えた人はすごいですね!どうやら胡粉ネイルを開発した人は、日本の伝統をもっと知ってもらいたいという思いがあったようです。

胡粉ネイルの良いところ



胡粉ネイルには、良いところがたくさんあります!まずはすぐに乾くというところです。通常のネイルだと塗ってもすぐに乾かないので、あんまり他の作業をすることができません。

しかし胡粉ネイルは速乾性に優れているので、塗ったらすぐに他の作業などをすることができます。そして匂いが気にならないというのも大きな利点の一つです。ネイルを愛用している方なら、ネイルを塗った部屋の匂いが気になるといった経験は一度はあることでしょう。

胡粉ネイルは天然素材の貝殻を使っているので、匂いを気にすることがありません。胡粉ネイルを使うと、他のネイルを使うよりもいろいろと楽ができそうですね!




>>上品なネイルにカモフラージュ

胡粉ネイルの落とし方



最後に胡粉ネイルの落とし方についてご紹介したいと思います。胡粉ネイルを落とすときには除光液は必要ありません

花子
花子
もう除光液が必要ないという時点で、とてもすごいですよね。

胡粉ネイルを落とす際に必要なのは、なんとだけなんです!水に長時間付けておくだけで、シールのように簡単にはがすことができます。これはとっても便利ですよね。

胡粉ネイルを一度使ってしまうと、他のネイルよりも優れていることがわかりますよ!一度お試しあれ!