部屋の中に蚊がいると、とても鬱陶しいですよね。
何か対策がないのかと頭を悩ませている人も多いと思います。
今回は「虫よけ」についていろいろと調べてみました。
それではいってみましょう!

部屋の蚊対策

部屋に蚊がいるだけでとても鬱陶しいですよね。特に虫の飛ぶ音が厄介です。
中には、そのせいで睡眠時間を削られてしまったという経験をお持ちの方もいるかと思います。

一般的な方法としては蚊取り線香を使うことです。
蚊取り線香にはピレスロイドという成分が含まれていて、殺虫効果があります。

また扇風機を使うだけでも立派な蚊対策になるのです。
蚊は飛行能力がとても低く、扇風機の一番弱い風でも飛べなくなります。

なので暑苦しい夜の日には、じゃんじゃん扇風機を使っていくといいかもしれませんね!

庭などの屋外の蚊対策

「家の中の対策方法はわかったけど、外の対策方法がわからない…」
なんて方はたくさんいるのではないでしょうか?

庭先での蚊対策で一番友好的なのは、スプレータイプの蚊除け剤を使うことです。
特にフマキラーのやぶ蚊バリアという商品は良く効くと話題になっています。

特にガーデニングが趣味という方は蚊に悩まされることが多いと思います。
スプレータイプの蚊除け剤を一つ用意しておくだけで
夏でも快適にガーデニング作業ができるので、おすすめですよ!

虫よけスプレーの効果ってどれくらい?

虫よけスプレーにはディートという成分が含まれています。
このディードという成分の濃度によって、効果時間は大きく変わってきます。
ディードの濃度については商品の裏面に記載されていることがほとんどです。

もし記載されていなかった場合でも、販売元のホームページに記載されています。

持続時間の目安は以下のようになっています。
5%⇒約1時間半、10%⇒約3時間、20%⇒約4時間


【知らないと損する】蚊に刺されないための7つの対策とかゆみを抑える9つの方法

しっかりと蚊の対策をして、夏を乗り切っちゃいましょう!