■ 健康 ヘルスケア

チアシードの効果・効能は?適切な食べ方や注意点をチェックしよう






最近流行りのスーパーフード!ス-パーフードとは、一般的な食品とサプリメントの中間にくるような存在で、料理の食材としての用途と健康食品としての用途をあわせもつ食べ物です。

意識の高い女子達は、すでに食習慣に取り入れている人も多いはず!今回はスーパーフードの中でも扱いやすく、取り入れやすいチアシードについて適切な食べ方や注意点をご紹介します!

チアシードの効果・効能



チアシードにはオメガ3系脂肪酸の一つであるαリノレン酸という成分が、豊富に含まれています。

オメガ3系脂肪酸は、多価不飽和脂肪酸の一種で、身体のさまざまな機能に重要です!

この成分はえごま油などにも含まれていますが、それ以上に含んでいるのがチアシードなんです!

このαリノレン酸というのは、体内では作り出すことができない脂肪酸の一つで「必須脂肪酸」の一つに数えられます。

効果や効能は以下のようなものが期待できます。

チアシードの効果・効能
  • 記憶能力の向上
  • アレルギーの症状を緩和(花粉症やぜん息など)
  • 美肌、美容効果
  • この他にも様々な効果が期待できます。美容効果もありながら、様々な病気やアレルギーを予防できたりするので、セレブなどにも人気なんでしょうね!

    花子
    花子
    世界的モデルのミランダ・カーさんも愛用しているそうです。

    チアシードの効果的な食べ方



    チアシード自体はほぼ無味に近いので、どんな食材とでも相性は良いです。なので、朝食のパンを食べるときにすこしだけ塗ったりするだけでも、十分効果的です。

    チアシードは水につけると体積が約10倍にふくらみ、食感はタピオカに近いものになります。なのでスムージーに混ぜたり、ヨーグルトに混ぜて食べるというのもおススメ。

    体積がこれだけ膨らむのですから、少しの量だけで満腹感を得ることができます。このことからチアシードをダイエット食品の一つとして食べている人もいるようです。



    食べる際の注意点



    チアシードは美容効果もあるので、たくさん食べたい!という方もいると思います。しかしチアシードには脂質が多く含まれているため、食べ過ぎてしまうと逆に不健康な状態に陥ってしまいます。

    なのでチアシードを摂取する際には、取り過ぎに注意しなければなりません。



    チアシードをうまく活用して、内側から美しくなりましょう!