■ 健康 ヘルスケア

スーパーフード「クコの実(ゴジベリー)」の栄養・効能を解説!


皆さんは「クコの実」をご存知ですか?杏仁豆腐の上にちょこんと載っている赤くて甘い実、といえばわかる人も多いのではないでしょうか?

最近ではスーパーフードとして、めきめき知名度・人気ともに急上昇中です!クコの実とはいったいどのような効果が期待されているのでしょうか?

今回は「クコの実」についての栄養や効能、おススメの食べ方などをレクチャーします♪

スーパーフード、クコの実の栄養は?



スーパーフードとして最近知名度を上げてきているクコの実ですが、まずはどんな栄養価があるのか見ていきましょう。

クコの実は別名「ゴジベリー」とも呼ばれており、中国では3000年前から漢方薬の原料として使われてきました。
クコの実の最大の特徴は栄養価の高さにあります。クコの実は以下の栄養があります。

クコの実に含まれる栄養素
  • 100種類以上のビタミン、ミネラル
  • 食物繊維
  • ポリフェノール
  • カロテノイド類(β-カロテン、リコピン、ルテイン、ゼアキサンチンなど)
  • ベタイン
  • フィリイエン
  • 必須アミノ酸を含むアミノ酸18種

一つの実にこれだけの栄養価を秘めているんです!さすがスーパーフードやスーパーフルーツと言われるだけありますよね!

クコの実の効能とは?



続いてはクコの実の効能について紹介したいと思います。クコの実はオレンジの約100倍のビタミンCを含んでいます。なので抗酸化作用がとても強いです。

ビタミンCが豊富なことから美肌効果が期待できます。また女性ホルモンのバランスを整えるβ-シトステロールという成分を含んでいます。

他にも血行の流れを良くして、身体の調子を整えたり女性には嬉しい効能がぎっしりです!



効果的な食べ方



クコの実のおすすめの食べ方は、ヨーグルトにグラノーラとクコの実を混ぜることです。

こうすることで乳酸菌と食物繊維、そして鉄分を一度にまとめて摂取できるのでおすすめですよ!また忙しい朝でも簡単に準備することが出来るのでラクチンです!



クコの実を適切に取り入れて、身体の内側から綺麗になっちゃいましょう!