白菜冬の代表的な野菜です。

栄養も豊富で、おいしくてお料理にも使いやすい万能野菜です

白菜のことをもっと知って、白菜料理をとことん楽しんじゃいましょう。

 

白菜にはどんな栄養があるの?

白菜食物繊維が豊富で、含まれる量は多くありませんが

ビタミンCカリウムマグネシウム亜鉛などのミネラル類

バランスよく含まれます。

胃などの消化器系を安定させてくれる食材とも言われています。

 

ただ注意が必要なのが加熱です。

加熱によってビタミンCが壊れてしまうため、

少しシャキシャキ感が残るぐらいで食べた方がよいでしょう

 

また、カリウムなど水溶性の栄養素は水に溶けだすので、

スープまで全て頂きましょう

 

加熱により栄養素が全て無くなるわけではありませんが、

効率良く栄養を摂取するために、

サラダにしたり漬物にしていただくといいかもしれません。

 

 

白菜の選び方と保存方法

白菜を選ぶときは、

しっかりと上が閉じていて

重みがあり葉先まで薄緑のもので、

茎に斑点のないものを選びましょう。

 

そして株の切り口が乾いていないものを選びます。

 

半分や1/4にカットされている物は

断面が平らで膨らんでいないものを選びます。

断面が黒ずんでいる物は時間のたったものです。

 

保存方法は、根元を下にして縦に保存すると日持ちします

丸のままの場合は濡れた新聞で包み袋に入れ保存し、

カットした後はラップで包み冷蔵しましょう。

 

白菜は成長し続ける野菜ですので、

根元の切り口にナイフで繊維に

沿うように切込みを入れておくと、

成長を抑えられます

 

 

体が温まる白菜レシピ

白菜は漬物やサラダなど生で食べてもおいしい野菜ですが、

冬場は温まるレシピもおすすめです。

 

≪豚バラと白菜のスタミナミルフィーユ鍋≫

【材料】2~3人分

豚バラ薄切り  250g

白菜      大5枚

ほんだし    小1

酒       1/4カップ

にんにく(みじん切り)  小一片分

白すりごま     大1と1/2

砂糖      小2/3

醤油      大1と1/2

ごま油     大1

しょうが汁   小一片分

 

【作り方】

  • 白菜を切り、豚肉と交互にフライパンのふちに沿って敷き詰めていきます。
  • ほんだしをまんべんなく振り入れ、酒と水を加えて火にかけ、沸騰したら蓋をして弱めの中火で7~8分煮る。
  • 残りの材料を混ぜて回しいれ味がなじむよう煮て完成です。

 

白菜の扱い方  【料理の基本:野菜の下ごしらえ】

 

寒い日は鍋であたたまりたいですね。

白菜の栄養と共に、にんにくパワーで風邪予防しましょう。