料理をするときに必ず捨てている部分ってありますよね。
例えばかぼちゃの種の部分やニンジンの葉の部分などなど…。
実は使わないと思っていつも捨てている部分には
栄養がたくさん詰まっているということがあるんです!

その一つが大根の葉です。
今回は「大根の葉」についていろいろと調べてみました。
それではいってみましょう!

大根の葉には栄養がたっぷり

先ほども少し触れましたが、大根の葉には栄養がたくさん含まれています。
しかし料理の時に使わないので、大根の葉の部分を捨てている方がほとんどだと思います。
大根の葉には以下のような成分が含まれています。

・ビタミンA
・ビタミンC
・鉄分

特にビタミンAは新賃代謝を高めてくれたり
皮膚などの乾燥も防いでくれるので
きれいな肌を保つためには欠かせない栄養素です。

またビタミンAの中には油に溶けやすい性質をもつ「脂溶性ビタミン」というものが含まれています。
こちらは油と一緒に調理することによって、普段の吸収率が50%なのですが
それを80%にまで高めることができるんです!

なのでチャーハンの具材に大根の葉なんていいかもしれませんね♪

大根の葉の保存方法

大根の葉を生の状態で保存する場合は、キッチンペーパーなどで巻いて野菜室にいれると長持ちします。
もし大根の葉がしなしなになっても50度のお湯に一分ほどつけるだけで復活します。
しかし絶対に復活するというわけではないのでご注意ください。

大根の葉を活用したおすすめレシピ

大根の葉を使ったレシピでさきほど、チャーハンをご紹介しました。
そのほかにも大根の葉は、いろんなメニューに使うことができます。

今回ご紹介するのは大根の葉の常備菜です。
用意するものは以下のものになります。

・砂糖(小さじ1)
・みりん(小さじ1)
・醤油(小さじ1)
・酒(小さじ1)
・和風だしの素(少々)
・鰹節(ひとつかみ)
・ごま(小さじ1~2)

作り方に関しては以下のURLをご参照ください。
https://cookpad.com/recipe/1284503


飯テロ!?栄養たっぷり!大根の葉を使ったお料理!おにぎり編

大根の葉をうまく活用して、おいしい料理をたくさん作っちゃいましょう!