最近、巷では燻製で調理するというのが流行っているそうです。
自宅で燻製をするのって結構難しそうですよね。
燻製に使う機械とかも揃えると高くなりそうですし…。

今回は「燻製」についていろいろと調べてみました!
それではいってみましょう!

燻製とは?その仕組み

燻製というのは、食材を燻煙という煙に当てることによって、保存性を高めます。
それと一緒に燻煙特有の風味を食材につけることを燻製と言います。

はじめ、燻製は食材を長持ちさせる方法として使われていたようです。
しかし最近になって保存食としての調理法よりも、燻製特有の風味をつけることに重きが置かれているようです。

燻製で作ったリンゴなんかは結構おいしいですよ!

自宅で簡単にできる燻製の方法

今では自宅でも簡単に燻製ができる時代になりました。
用意するものは以下のものになります。

・燻製器(フライパンや中華鍋など底が深いもの)
・コンロ(スモークチップを加熱するため)
・スモークチップ

溶けやすいものを燻製したい場合はコンロの上にアルミホイルを敷くと良いでしょう。

次に基本的な手順をご紹介します。
まずはアルミホイルをコンロの上に敷いて、チップを乗せます。
その上から網を置きます。
チップを加熱して、数分待ちます。
煙が出てきたら食材を置いて、最後にふたをします。

あとは自分のお好みの時間で、食材を取り出します。
取り出す際に必ずコンロの火は弱火に切り替えましょう。
中火や強火のままで取り出してしまうと、やけどをしてしまう可能性があります。

おすすめ燻製レシピ

今回は福島県の郷土料理である「いか人参」を
えのきでアレンジしたレシピをご紹介したいと思います。
用意するものは以下のものになります。

えのき茸 1/3袋
燻製いか お好み
昆布つゆ 大さじ1
日本酒 小さじ1
みりん 小さじ1
一味唐辛子 お好み
出汁 小さじ1/2

詳しい作り方に関しては、以下のURLをご参照ください。
https://cookpad.com/recipe/4766830


プロが教える!キッチンでできるフライパン燻製料理 – 手作り保存食・調味料 |

燻製は難しいイメージがありますが、フライパン一つで簡単にすることができます!
試してみてはいかがでしょうか?