■ グルメ

夏が旬!新生姜を使った人気の簡単レシピ!保存可能な甘酢漬け!


新しょうがは夏が旬!一般に新しょうがは2通りあります。一つは秋に根生姜の収穫をしますが、収穫後すぐに出荷される色白の物。

太郎
太郎
もう一つが甘酢漬けでお馴染みの、夏に収穫される赤い茎の部分が付いているものです。
花子
花子
赤い部分がついている新しょうがは、6月頃から8月くらいまで出回る夏が旬の生姜です。

今回は新生姜を使ったとっておきの簡単レシピをご紹介します☆

定番の甘酢漬け

材料

  • 新しょうが 400g

甘酢

  • 酢 200cc
  • 砂糖 50g
  • 塩 小さじ1

作り方

  1. 甘酢の材料を全て合わせ鍋に入れ、火にかける。砂糖と塩が溶けたらすぐに火を消して冷ます。
  2. 新しょうがはスプーンで皮を軽くこそげ、1.5ミリ程度の厚みに切る。先端の赤い部分を残すと全体がピンクに染まります。
  3. 塩小さじ1をまぶして5分ほど放置する。5分放置後に水洗いして多めのお湯で2分ほど茹でる。辛さは茹で時間で調整できます。
  4. 茹であがったらザルにあげ、冷ます。冷めたらよく絞って酢大さじ2をかけもう一度よく絞ります(甘酢の薄まり防止)
  5. 煮沸消毒した容器にしょうがと甘酢を入れる。
  6. 2~3時間後に食べられます。冷蔵庫で1年くらい保存できます。




>>その時期にもっともおいしい「旬の野菜」をお届け!【坂ノ途中】

新しょうがの豚ロース巻き

材料

  • 豚ロース薄切り
  • 新しょうが
  • 塩・こしょう
  • 小麦粉(薄力粉)
  • 醬油
  • 砂糖かみりん

作り方

  1. 新しょうがを皮付きのまま4~5センチの長さに千切りにする。広げた豚ロース全体に塩・こしょうを軽くふりかけておく。
  2. 豚ロースの一番手前に千切りの新しょうがをたっぷりのせくるくる巻いておく。
  3. 2の新しょうがを巻いた豚ロースに軽く小麦粉をまぶし、薄く油をしいたフライパンで焼く。
  4. 大体火が通ったら、砂糖かみりんと醬油で照焼きにして出来上がり

新しょうがの味噌串かつ風

材料

  • 葉付き新しょうが
  • 豚薄切り肉
  • 天ぷら粉
  • パン粉

田楽味噌の材料

  • 赤だし味噌 40g
  • みりん 大さじ2
  • 砂糖 大さじ1

作り方

  1. 葉付き新しょうがは小分けにする薄切り肉を巻いて剥がれないように軽く握っておく。
  2. 天ぷら粉を水で溶いておく。衣をつけ、高温の油でしょうが部分だけを揚げる。
  3. 田楽味噌の材料を混ぜて、電子レンジに30秒かける。
  4. 2の上に温めた田楽味噌をかけて召し上がれ!

新しょうがごはん

材料

  • 米 3合
  • 新しょうが 70g
  • 白だし 100ml

作り方

  1. 新しょうがは繊維に沿って千切りに。
  2. 研いだお米に白だしを入れ炊飯器の目盛まで水を入れる。
  3. 千切りにした生姜を乗せてスイッチを入れる。
  4. 炊きあがったらすぐにかき混ぜて出来上がり

どれも簡単で生姜の風味がたまりません!夏は旬の生姜を美味しくいただきましょう!!