意外と家の中の掃除で

後回しにしがちなのが窓ガラスです。

窓ガラスは汚れていると、家全体が汚く見えてしまったり、

風水的にもいい気が入ってこなくなると言われているので、

こまめに掃除して綺麗にしておきたいですよね。

けど、面倒というのも正直なところです。

少しでも簡単に掃除する方法を身につけ、

綺麗な状態をキープしていきましょう。

簡単な窓ガラスの掃除方法

窓ガラスの掃除は、ついつい気持ちが良くて

晴れている日にやりたくなってしまいますが、

実は曇っている日や、朝方の方が窓掃除には

向いているのです。

 

窓掃除は、朝方の湿気の多い時間にやると

汚れが緩んで落としやすいのです。

 

そして晴れている日に掃除すると

乾燥しやすいので拭き後が残りやすくなってしまいます

 

掃除するときは、黒など暗めの洋服を着る

窓に映った自分の姿に汚れがうつり、

汚れが見つけやすくなります

 

全体を一生懸命掃除するより、

特に汚れているところ

しっかり磨くようにするだけで、

お掃除が楽になります。

 

掃除の準備ができたら、手順です。

乾いている状態の汚れを水拭きしてしまうと、

ほこりや泥汚れがだまになって

取れにくくなってしまうので、

最初に刷毛や乾いた雑巾

汚れを落とします。

その次に、窓ガラス専用の洗剤などを使って

窓を拭き、最後にからぶきしておしましです。

窓ガラス掃除に適した洗剤

洗剤はもちろん窓ガラス用のものは

拭き後ものこりにくくおすすめなのですが、

アルコール除菌剤を使うのもおすすめです。

 

揮発が早く、拭き後が残りにくく、

窓以外のお掃除にも使えます

是非使ってみてください。

 

窓ガラスの掃除グッズ

窓ガラスの掃除によくプロが使っている

スクイジーを使うのも少しのコツで

雑巾で拭くよりも簡単で

綺麗になるのでおすすめです。
洗剤や水で窓ガラスを洗った後、

スクイジーで水気をとり

最後にとりきれなかった水分を

乾いた雑巾でさっと拭き取るだけで

簡単にピカピカに仕上がります。
ここでおすすめなのが、乾いた雑巾の代わりに、

マイクロファイバーの布を使うと

雑巾の布の繊維が残らず綺麗になります。
【スクイジーで窓ふき】プロの手さばきをマスターせよ!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この方法でお掃除をすると、

あっという間に綺麗になるので

是非やってみてください。
窓ガラスが綺麗になると

とても気持ちがいいですよ。