■ 豆知識・雑学

旬を楽しもう♪「新じゃが」のお勧め&人気レシピ


春先になるとスーパーなどで「新じゃが」がお目見えします。新じゃがの由来には諸説あり、明確な定義がありません。

太郎
太郎
一般的には、収穫後に貯蔵せずに出荷され市場に出たものを「新じゃが」と呼んでいます。

主に3~5月に出荷される九州産の「春植え馬鈴薯」や7月に出荷される北海道産のものを指すことが多いです。

今回はそんな「新じゃが」を使ったとっておきのおススメレシピをご紹介します♪

新じゃがの特徴



新じゃがは皮が薄く、早く煮えることが特徴です。ただし、水分が多いのでやや水っぽいという特徴があります。この特徴から、ポテトコロッケやポテトサラダよりも、素揚げしたり炒めたりするほうがオススメだと言えます。

また、新じゃが特有のみずみずしい風味は皮の周辺に集まっているため、皮ごと食べるのが良いとされています。

よく洗って皮ごと蒸したりオーブンで焼いたりする調理法は、新じゃがの醍醐味であると言えるでしょう。




>>初回限定:お野菜お試しセット【坂ノ途中】

新じゃがを使った人気レシピ



新じゃがならではの美味しさが味わえるレシピをいくつかご紹介します♪

みんな大好き!新じゃがの甘辛バター醤油


材料
  • 新じゃが 300g(直径約5センチ5個)
  • バター 10g
  • 醤油 大さじ1と1/2
  • 砂糖 小さじ1
  • みりん 小さじ2

作り方
  1. 新じゃがは皮付きのままよく洗い、半分に切る(大きいものは4等分)。
  2. 鍋にじゃが芋と水を入れ、中火~強火にかける。沸騰したら弱火にし、竹串がスッと刺さるくらいまで茹でる(5~10分くらい)。
  3. じゃが芋を茹でている間に、*印の調味料を混ぜあわせておく。
  4. じゃが芋が茹で上がったらザルに上げて湯を切る。バター、じゃが芋、調味料を鍋に入れて弱火にかける。
  5. ごく弱火にして鍋を揺すり、木べらやスプーンなどでじゃが芋を優しく転がしながらタレをからめて出来上がり。

スナップエンドウと新じゃがのチーズ焼き


材料
  • じゃが芋 中2個
  • スナップエンドウ 30本くらい
  • ウインナー 3本
  • マヨネーズ 大さじ1~2
  • カレー粉 小さじ1
  • とろけるチーズ 適宜
  • 粉チーズ 適宜
  • 塩・胡椒 少々
  • オリーブオイル 少々
  • にんにく 少々

作り方
  1. スナップエンドウを固めに茹でる。
  2. じゃが芋はラップに包み、レンジで加熱し皮を剥ぐ。
  3. ウインナー、じゃが芋を食べやすいように切る。
  4. フライパンにオリーブオイル、おろしにんにくを入れ、火にかけ、香りが出たら、ウインナーを炒めていく。
  5. じゃが芋、スナップエンドウも加え、軽く炒めたら、塩、胡椒、カレー粉を入れ、薄めに味を調える。
  6. 火を止め、マヨネーズを加える。
  7. 耐熱皿に盛り、とろけるチーズ、更にその上から粉チーズをフル。
  8. オーブントースターで焦げ目をつけたら出来上がり。

作り方も簡単で、とても美味しいです♪ お酒のおつまみにもゴハンのおかずにも合うので、是非作ってみてくださいね♪